デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
Windows7を海に浮かべる


海に浮かべます

もうすぐ、Windowsが発売されるらしい。
その名もWindows7。

きっと「ウルトラセブン」を意識してつけた名前だよねー、と思ったのだが、海外でもWindows7という名称なので、たまたま似たのだろう。でもかっこいい名前だ。

かっこいいのは名前だけじゃなくて、パッケージもかっこいい。
外箱の角が曲線になっていて、未来の乗りものっぽいのだ。
これ、海に浮かべたら速いんじゃないか。

(text by 工藤考浩



キャンペーンの告知です

「Windows7の記事を書いてください。」とニフティのショッピングサイト、アット・ニフティストアの担当者から依頼があった。
なんでも、いまWindows7をアット・ニフティストアから購入予約すると、当サイトのマスコットZくんの壁紙がもらえるキャンペーンをするので(→キャンペーンサイトはこちら)、それに関する記事を書いて欲しいというのだ。


新しいウインドウズ
(この先、Windows7の部分をクリックするとキャンペーンサイトに行きますよ)


浮かべてもいいですか

この話が編集部に来たとき、僕はふふーんと聞き流していた。
新しいOSにそれほど興味は持たなかったのだ。
しかし、Windows7の商品外観を見て、これは! と思った。
というのも、僕はこのところ、ボート作成に興味を持っていた。
先日、たまたま見ていた工作サイトで、水中モータをいろんなものに付けて、池に浮かべていた。
そういえば子供のころ、僕も同じように遊んでいた。
あれをまた作りたい。
そんな矢先のWindows7である。
まさに降って沸いた新OSのリリースだ。


苦笑いを続けるストア担当の堀越さん

この、Windowsの7ケースが、ボート作りにぴったりではないかと思ったのだ。
特に、この曲線部分が水の抵抗をぐわっと軽減し、水上を力強く進むのではないだろうか。
僕の頭の中では、もうすでに設計図は完成していた。
ぜひWindows7を水に浮かべて走らせる記事を書かせて欲しいと申し出た。
担当者は、苦笑いを浮かべつつも、まあいいでしょうと言ってくれた。


この曲線に魅せられたのだ

双胴船を作ろう

僕が頭に描いたWindows7ボートの設計図はこういうものだ。
・Windows7のケースを二つ用意
・間に発泡スチロールで船体を作る
・水中モーターをケースの両端に設置

つまり、Windows7のケースを二つ利用し、曲線部分を船首にした双胴船を制作するつもりだ。


心はもう大海原(イメージ図)

角度は同じですか?と確認

Windows7はまだ発売前なので、商品と同じケースは手に入らない。
なので、Windows Vistaのケースを代用することにした。
Windows Vistaもケースの角が丸くなっている。
発売元のマイクロソフトに確認したところ、この角の丸さはWindows7もVistaも同じである。
写真左辺の部分もVistaは丸みをおびているが、7はここは角張っているらしい。
ここは水上に出る部分なので、特に問題ないだろう。



Vistaを7に変身させます

でも、Vistaのパッケージのままだと、Windows7の告知記事では全然なくなってしまうので、中身の紙だけでもWindows7にしよう。
僕としてはVistaのままでも問題ないのだが、さすがにそうもいくまい、会社員としては。


といっても、プリントアウトしただけですが



つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation