デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
接着剤だけで王冠を作ってみた


 

押すととろとろに溶けた接着剤(グルー)が出てくる「グルーガン(右写真)」。見た目のかっこよさで昔つい買ったものだが、あんまり使ってない。手芸用途には幅広く使えるようだが・・・。

つい最近、工作材料店で色とりどりのグルーを見かけ、そのバリエーションに驚くとともに、商品棚のある文言が気になった。

「アクセサリー制作にどうぞ」

接着剤で、アクセサリーですとな。

乙幡 啓子



でもグルーだけで作れとは言ってない

とても気になったグルー、一揃え買って帰ってきてしまった。色がたくさんある様子は、どうしてこんなに魅力的なんだろう。

こういう形の駄菓子ありますね。

ところで「アクセサリー制作に」と書いてあったのを、私はてっきり、「グルーだけでアクセサリーを作ろうぜ」ということだと思ったのだが、よくよく考えたら「アクセサリーパーツの接着」「デコスイーツでのシロップなどの表現」に多用されるのだ、グルーは。

だが、グルーだけでも何か造形物ができそうな、そんな期待を抱かせるに十分なカラーバリエーションではないか。なので何か作っちゃおう。商品棚のポップでも薦めてることだし、いっちょアクセサリーを作ってみるか。


一緒に購入したオプション。これが重宝するのだ。
グルーの色を換えたいとき、スティックでこのように押し出すのだ。これがないとグルー1本ムダになる。

作例に困ったらネックレス

とりあえずネックレスを制作したい。グルーはここではビーズの代用だ。とにかくパーツを作って行って最後に組み立てればいい。と軽く考えてたけど1日つぶれた。


グルーを垂らしているところ。トリがエサをついばんでいるように見えるぞ。
パーツ工場。くっつかないようにクッキングシートを敷くとよいぞ。

グルーはぺたぺたしてるので、ちょっともつれやすい。
上から垂らすので、表と裏はこんな感じ。焼きまんじゅうに似ているぞ。

せっかく多色グルーを持っているのに、自身の力不足でシンプルかつ地味ーな配色になってしまったが、できあがったのが、これ。


制作中は、頭の片隅に常にトロイっぽさを意識してはいる。

ペタペタするけどネックレスには見える。

パーツ接続の都合上、ビーズの芯となるピンに上から垂らしたので、グルービーズはいちいち半球状になった(カルメ焼きのように)。あとペタペタとパーツ同士くっつきやすいので、少々身に着けるのにコツが要るが、遠めに見れば普通にネックレスに見えるのではないだろうか。

しかしせっかくの色数をもうちょっと生かしたい。それにグルーの「盛れる」という特性を生かした、イカした何かを作れないものだろうか。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation