デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
サボテンの酸っぱさに勝ちたい


今度こそ思い切り食べたい

先月、近所の駐車場に生えているサボテンを食べたら酸っぱくて完敗した体験談を書かせていただいた。(参照記事:サボテンクエスト

普通に調理して食べると酸っぱくてダメなのはわかったけれど、どうにかしてこの酸っぱさに勝てる方法はないものか。

酸っぱくて実用的なものといえばレモン。まずはレモンの真似をすることから始めてみよう。

ほそいあや



サボテンファームへ

ファームと言っても栽培しているわけでなく、管理者さんは困っている位だ。好きなだけ持って行ってよいという許可が出ているので企画もスムーズに進む。なんとありがたい事でしょう。

前回で打ちのめされてもう食べたくないと思ったサボテンと、再び対面する時がきた。キミの長所を引き出してあげよう!ふくらむ期待を胸にあの場所へ。


やっぱりそんなに食べたくないな

あいかわらずムーミンのニョロニョロのように生え茂るサボテンたち。元気そうでなによりだよ。

二重にしたゴム手袋(前回一枚ではダメだと学習した)で摘んできた。


またやるのか・・

 

サボテンティー

まずは無難なところからレモンティーの模倣をしてみよう。レモンに比べて香りがないのが気になるけれど、酸っぱさでは負けていないぞ。がんばれ、サボテン!


刻んで・・・
浮かべる。見た目はかっこいいぞ
かき混ぜるとレモンティーのように色が明るくなった
パンチのない青臭さ。盛り上がりに欠ける青春のような味

草が入ってる紅茶でした

ハーブティ?ちょっと違う。固形なのでお茶に広がらないのだ。酸味も薄い。そのくせサボテン特有のとろみがついてしまって、ぼやけた紅茶になってしまった。
ああ、初っぱなからぴんと来ない結果になってしまった。
正直、レモンティーとはほど遠い事は確かだった。

 

はちみつ漬け

酸っぱくてたまらないレモンをもしゃもしゃ食べられるレシピとして一番なじみ深いのが「はちみつレモン」ではないでしょうか。レモンをはちみつに漬け込んで一晩置いておくあれです。部活のあとに顧問の先生の奥さんがタッパーに詰めて持ってきてくれるあれです。

これが成功すれば、サボテンを手づかみでほおばれるという事!


強力な助っ人になってくれそうな予感!

これだけで美味しそうだけど我慢
冷蔵庫で一晩ねかせます

一晩おくとはちみつがサボテンの粘りとあいまってとろとろになった。アロエのはちみつ漬けにしか見えない。
いけるでしょこれは。

とろ〜りはちみつ

すっぱー

一口食べた。・・・これはいけない。はちみつ攻めにあった何かの草、という感じ。という感じ、じゃなくてそのもの。

酸っぱいし青臭いし、はちみつの良い風味はちゃんと感じるのだけど、まったくマッチしていない。
とりあえず、酸っぱい。

あなた毎回毎回酸っぱいだけの芸風で面白いとおもってんの?と殴りかかりそうになった。しかし相手はサボテン。振り上げた拳をぐっとこらえた。


越えられない酸味の壁

 

アレをつかうしかない

まだ諦めたくない。このままじゃ二戦二敗になってしまう。
こうなったら秘密兵器を召喚するしかない。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation