デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
300円以下の激安べんとう、食べくらべ


もくもくと食べています

不況のあおりかどうなのか、最近、お弁当が値下がりしている。調べてみると300円以下の弁当を売っているところもけっこうあるのだ。

ふだん僕は自炊が主で、あまり持ち帰り弁当を利用する習慣がない。しかし、「激安」となるとなんだか気になるじゃないか。

今回は、4種類の弁当を食べています。

斎藤 充博



250円で売っていてすごい

まず最初に食べたのはこちら、埼玉県のJR西川口駅近くの「にこまる弁当」。屋号の「にこまる」は「250円」に由来しているのだと思う。ここのお弁当は、全て250円で売っているのだ。


「埼玉県で一番安い!」って強気にPRしている

絶え間なく人が来ていた

  • 弁当は全て250円。からあげ、ハンバーグ、マーボーナスなど種類もたくさんあって、思わず目移り。
  • お惣菜も売っていて、これも安い。

肉の質感に惹かれて、生姜焼き弁当をチョイス
近所の公園で食べる。ゲートボールをしていた老人が、うらやましそうにこっちを見ていた。お腹減ってるんだろうな

色白のスパゲッティー

大阪で仕事をしていた時はこういう社長を実際に何度か見た。マンガみたいだと思った

250円だけども、充分に大人の一食分に相当する量が入っている。

そして、この生姜焼はかなりしっかりとした味がついていてなかなか頼もしい。勢いがある。

生姜焼きの付け合わせのスパゲティもいい。みためよりも量が多くて、弁当のボリューム感のだめ押しになっている。生姜焼きの味がうつっていて、艶かしいおいしさだ。

なんとなく大阪コテコテの生姜焼き社長と、スレンダーなスパゲティ秘書の組み合わせを想起してしまった。


でかいチキンカツも買った
腰を据えて取りかからないと、食べきれんぞ

誠実だけど不器用なチキンカツのイメージ

弁当の時点でお腹がいっぱいだったのだが、価格に釣られてチキンカツも買ってきていたのだった。
これ、130円でマクドナルドのシャカシャカチキンの10倍ぐらいのボリュームがある。どこまで行っても淡々とチキンカツ、といった様子だ。

食べていたら、すごくのどが渇いてきた。

近くの店も250円で弁当売っていました

次は、このお弁当屋さんの斜向かいのスーパー「プライス」の弁当だ。そう、実はこの場所、道路をはさんで250円弁当戦争が勃発していたのだ。こういうシュチュエーション、グルメマンガの「ミスター味っ子」とかで見かけたことがある気がする。現実とマンガの境界線は思いの外、あいまいだ。


巨大資本・セブンアイホールディングス系列のスーパー。食品の廉価販売に特化している

ちなみに、ここは、僕の部屋からとても近い。実を言うと、家から近いところで安い弁当を売っているのが気になった、というのが今回の調査のそもそもの動機だ。
それでは、食べてみましょう!


チキンカツ弁当をチョイス

さっきの店よりもご飯が固めでうまい
あ、おかずが先になくなった

チキンカツのイメージ。もう、あの娘がどんな瞳の色をしていたかも思い出せない

ちょっと固めに炊き上げたご飯がみっしりと詰まっていて、なかなか好ましい。
うんうん、ゴマがご飯にかかっているのもポイント高いぞ…などと思いながら食べていたら、随分早い段階でチキンカツがなくなった。

あれ?さっきまで食べていたカツ、どんな味だったっけ。わからなくなってしまった。

しょうがないので、冷蔵庫からキムチを引っ張りだす。あと味噌汁も作った。キムチを食べたらちょっと酸っぱくなっていたが、ないよりはマシだ。


なんだかふつうのさみしい食卓風景になってしまった
キムチがすっぱい!と思っている顔です

今、「ないよりはマシだ!」とかひどいことを言ってしまったが、みそしるとかキムチとかは、文句も言わずに付き合ってくれる古い友達だと思う。ふだんあまり食べない持ち帰り弁当に走って失敗した僕を、やさしく受け止めてくれた気がした。


冷蔵庫にいてくれてありがとうよ。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation