デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
何が凄いの?一眼レフ


ガチンコバトル。とかじゃない。

一眼レフカメラが欲しい。欲しいけれども何が凄いか分からない。そして高い。それに道具ばかりをそろえるよりも写真の腕を磨けという事も言われた。なんだ、写真の腕って。

よくわかんないけどとりあえず買っちゃえばそのあたりも勉強するんじゃないか。と思ったがそれはどう考えても買ってすぐ使わなくなる典型だ。

普段撮るような写真でも、機材の良し悪し写真の腕で変わるのか。そのあたりを調べてきた。

尾張 由晃



本当は一眼レフを使ってみたいだけ

写真に詳しいライターがたくさんいるデイリーポータルZ。今回はかっこいいホームページ主催、編集部の安藤さんにご協力をいただいた。


ただの盆踊り好きではない。


今までたくさんの写真に関する記事を書いてきた安藤さん。安藤さんなら「写真の腕」があるだろう。(参考記事:かっこいいホームページ懐中電灯で夜桜を撮ろう流し撮ろう撮影会に行ってきた


それに対するは写真素人の僕。


片や写真展なども開いていた写真家。それに対するは「デジカメの接写モードはチューリップ!」と最近覚えた僕。


これ使わせてもらっちゃった。


そして取材時に使わせていただいたカメラがこちら。取材という名目で自分が欲しいものを使って比べられる。全くもっていい仕事である。


僕が使っている安さ重視で買ったデジカメ


片や十数万円もする一眼レフカメラと数万円もするレンズ!それに対するはヤマダ電機で三番目に安かったデジカメ!

この上級者とずぶの素人、一眼レフとコンパクトデジカメ。これらを組み合わせ、写真を撮ればカメラの凄さや写真の腕。そういうものが分かるだろう。

 

一眼レフは別に凄くないとか言っちゃう写真上級者

写真の腕とは何なのか、カメラの違いはどれ程か。聞いて答えがわかれば苦労はない。まず安藤さんに聞いてみる。


一眼レフでもコンデジでもあんまり変わんないよ!


僕「一眼レフカメラってコンパクトデジカメに比べてどこが凄いんですか?」

安藤さん「最近はコンデジでも綺麗に撮れる様になってるんでどっちでもそんなに変わんないと思いますよ」

わぁ。初っ端から企画の根幹を揺るがす発言。なんか、なんか良いこと言って貰わないと。

僕「じゃあなんで一眼を使ってるんですか?」

安藤さん「やっぱり色々なレンズを取り替えて使えることですかね。あと、色が正確に出るとか直線がゆがまないとかも有るんですが、カメラを使うのが楽しい事ですね」

そう言って、レンズをガチャガチャ取り替える。うおぉ、かっこいい。そのメカ感だけで一眼の方が凄い写真が撮れそうな気がしてくる。


750万画素。
900万画素。こっちの方が画素数多い!

だが調べてみると、この一眼よりも僕のコンデジの方が画素数が多かった!わー!!

画素数が多けりゃどうかは知らないが、画素数の多さを宣伝するのを見たことある。やっぱり多い方が良いんじゃないのか。僕の中で、揺らぎ始める一眼優位。

 

写真の腕なんて無いと言っちゃう写真上級者

本当に凄いのかどうかわからなくなった一眼レフ。それならば、写真の腕はどうだろう。

安藤さん「写真の腕ですか。誰が撮っても変わらないと思いますよ」

わぁ。言うと思った。


写真の腕なんて、無いよ!!


安藤さん「物を取るときの構図や光の当て方、設定なんかは決まってて、シャッターを押すだけの状況が多いですから誰が撮っても変わりませんよ。その光の当て方なんかの場を作る方が重要ですね」

写真の腕というものは無いそうだ。

カメラに違いはあまり無く、写真の腕なんてものは無い。やいやいやいや、流石にそんなことは無いだろう。やっぱり撮って、比べてみよう。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation