デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
17年前のビールを飲んでみる


いろんな意味で世界最強ビールです

「サミクラウス」というビールをご存知でしょうか。

スイスドイツ語でサンタクロースという意味のこのビールは、毎年12月6日のサンタクロースの誕生日に限定販売されるそうだ。

このビールのすごいところは、アルコール14%という事と、賞味期限が実質、設けられていないこと。

「17年前のビールがあるんだけど、飲んでみますか?」
異常に物持ちの良い友人に誘われ、試飲をすることになりました。 

ほそいあや



17年モノを飲む前に・・・

まず、普通に売っているサミクラウスを飲んでみよう。
デパ地下で700円前後。
小瓶のビールにしてはちょっと高いけれど、アルコール14%という事を考えれば妥当だと思った。


アルコールがもっとも高いビールとしてギネスブックに載っています

ここで注目いただきたいのは、ラベルの表記なのだが・・・

製造は2008年
賞味期限は「2013年」とある

「飲み頃:ラベル下部記載時期が良いと言われていますがお好きな時にお召し上がり頂き、甘味、酸味、熟成の違いをお楽しみください。」・・・あとは勝手にやってくれ感がいいですね
飲み頃は5年後と書いてある

このビールはもともと賞味期限の記載がなかったのだが、ある時EUに言われて形だけつけるようになったそうだ。
実質的に賞味期限はないものとされ、消費者の好きな期間「瓶内熟成」させることができる。

だいたい5年後くらいが飲み頃とされている。ということは賞味期限頃に飲むのが一番美味しいということか。

お父さんが楽しみに何年もとっておいたビールを、お母さんが賞味期限切れの食品として処分してしまう。そんな悲劇はなんとしても避けたいビール。私だったら確実に家出する。

この瓶内熟成という概念はベルギービールの特徴で、鮮度が重視される日本主流のピルスナータイプのビールではこうはいかない。


ちびちび飲むビールだ。一本で普通に酔えます
フルーティーで、甘くて濃い

うまい

実はこれ、17年前のサミクラウスを試飲した後に、気になって買ってきた。

すいません、すでに結論を言ってしまいますが、こっちのほうがうまい。

ビールだと思って飲むとちょっとびっくりする。エールビールをウイスキーやブランデー寄りにした深みのある味で、アルコール度数の高さも手伝いすいすい飲めない。という飲みたくない。もっとかしこまって飲みたい。

日本料理にあわせるより、ドライイチジクやチーズ、脂ののった肉料理のようなこってりした食べ物がほしくなる。味は違うが赤ワインのような感覚で飲みたいタイプ。ホットビールにしてもおいしそう。

1年物でここまでおいしいと5年物はどうなってしまうのか気になるけれど、17年前のものよりは確実においしい。(でも記事は最後まで読んでもらえるとたすかります、チャンネルはそのままで)

 

試飲会開始

さて、ここからは屋外で愉快に古ビールを飲んでいきます。

持ち主のTさんは、サミクラウスだけでなく沢山のビールを持って公園に現れた。

「捨てるに捨てられず家に置いてあったのだけど、他の友人に持ちかけてみてもみんな飲みたがらないので持て余していた。」とため息まじりに語る。そこで普段から奇妙なものを口にしている人たちを捜していたそうだ。ふーん。


ベルギービール・エール系を中心に色々ありますが、共通点は製造が90年代ということです

 

この年に生まれた人間が、今の高校生です。ワインじゃないんだから
これが1992年のサミクラウス

見るからに年季の入った瓶。
サミクラウスは一時期製造中止になっていたのだが、これは中止になる前のスイスで作られていたバージョンで(2000年に再販されてからはオーストリアで造られている)、瓶のデザインも内容量も大きく違う。サンタクロースすらいないじゃないか。

そして、説明書きにも大きな違いがあった。
現在バージョンでは飲み頃が5年後とされているが、この頃は、なんと10年後をすすめている。

10年後!

「よく知らずに買ったビールをよく見たら飲み頃が10年後と書いてある。」明け方に見る訳のわからない夢でありそうですよね。

今すぐ飲んでもいいのはわかるが、飲み頃と言われると気になってしまい、押入の奥へ・・・。そしてうっかり機を逃してそれこそ訳のわからない試飲会を開くはめになる人も出てくるのである。


「2001年頃が良いと言われていますが、お好きな時期に召し上がり・・・」10年後の話をしているのにかなり昔という不思議な状況

さびつく王冠がものものしい雰囲気
色が濃いですね

 

皆で回し飲みしていきましょう

ワインや梅酒でも、17年前というのは未体験です。
一体どんな味がするのか、結果は次ページへどうぞ。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation