デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
カジカ酒を飲みたい


こいつを呑んでみたかったのだ。

友人からカジカ酒というものの存在を聞いた。カジカとは清流に住むハゼみたいな魚で、金沢ではゴリと呼ばれる小さな高級魚だ。

こいつを素焼きにして、熱燗を注いだものがカジカ酒で、これがめっぽううまいという話なのだ。

カジカ(鰍)は魚偏に秋と書くくらいなので、ちょうど今の時期が旬。たまたま栃木に行く用事ができたので、カジカ釣りの名所である鬼怒川へ行き、カジカを釣って、カジカ酒とやらを味わってみることにした。

玉置 豊



カジカを釣るため鬼怒川にやってきた

やってきたのは栃木県を流れる鬼怒川の、石がごろごろと転がっているエリア。この日は平日にもかかわらず、朝からカジカ狙いの釣り人が数名竿を出していた。

今までカジカという魚を釣ったことがないのだが、(長くなるので書かないけれど、数日前に別の場所でやってみたが一匹も釣れなかった)、ウチダザリガニを釣りにいった時と違って、同じ魚を狙っている釣り人が周りにいることが心強い。


天気がいいって素晴らしい。

ところでカジカ釣りは河川ごとに、禁漁期間や遊漁料が決まっているので、カジカを釣る場合、事前に管轄している漁協のサイトなどで確認してください。


河原に石を積んで、カメラを乗せての自分撮り。周りに人がいたので、木村ポーズはしませんでした。

 

釣り道具はとても簡単

カジカを釣る方法はいくつかあるが、今回は一番シンプルな道具立てで挑むことにした。

まず適当な竿の穂先1メートル分を用意して、そこに釣り針がついた糸を短く結ぶ。

針の上に小さなおもりを噛ませて、餌をつけたら、はい完成。


ものすごいシンプルな仕掛け。釣り道具というよりも猫を遊ばせるおもちゃっぽい。

カジカを釣る餌は贅沢にもイクラがいいらしいので、軍艦巻き2皿分程度持ってきた。

僕はイクラが好きなので、イクラを好きなカジカも、きっと僕が好きな味だろう。


僕の指は、指紋がきれいなのが自慢です。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation