デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
ネグリジェは今どうなっている"


お隣さんなら留守よー

古い刑事ドラマで、聞き込みにきた刑事がアパートのドアをノックしていると、隣の部屋の住民が出てきて
「お隣さんなら留守よ」
と言うシーンがある。

そのときの、隣の住民は決まってネグリジェにカーラーといった姿だ。

ところが、最近の刑事ドラマにそういったシーンはまず見かけない。
いま、ネグリジェはどうなっているのだろうか。

工藤 考浩




なぜホステスさん

ネグリジェにカーラー姿の隣の住民は、おそらくホステスさんをイメージしたものだろう。
なぜ決まって、隣の住民はホステスなのか。
きっと、ドラマが作られた時代には、平日の昼間にアパートにいる人といえば、夜の飲食店で働く人という印象が一般的だったのだろう。



こういうのだった気がする

ホットカーラーを探す

その出勤前のホステスさんが頭に巻いていたカーラー、今も売っているのだろうか。
僕が子供のころに目にしたのは上のイラストのような、洗面器くらいの大きさのケースに、カーラーが何本も刺さっていて、電気で暖めるというものだったと思う。
聞き込みにきた刑事に話をしながら、鏡に向かってここからカーラーを取り出して、頭に巻くシーンを見たことがある。


電気屋さんにあるのか

売ってました

僕の知っているこのカーラーは、最近の電気屋さんでは見かけない。
きっともう絶滅したのだろうと思ったのだが、店員さんに聞くと、「こちらになります」とずいぶんコンパクトなものを示された。


これがそうなのか

技術の進歩に驚く

売り場には数種類のホットカーラーが置かれていたので、需要はあるのだろう。
こういう、女性の身だしなみ系のものは、テレビのCMやドラマで登場しないと、世間に存在しないもののような気がしてしまうが、普通に使用されているものなのだろうか。

それにしても、ずいぶんとコンパクトになったものだ。
僕の記憶にあるのは、ふたに鏡がついた、小さいトランクのようなものだったので、売り場にあっても全く気づかなかった。
こんなに小さくなったのは、技術の進歩なのだろう。
いろんなところに叡智が生かされているのだなあ。




というか、なんであんなにでかかったのかを知りたい

ネグリジェを探す

ヘアーカーラーはすぐに見つかった。
もっと大変かと思ったので肩すかしだが、つづいてネグリジェを探そう。
どこに売っているのかまったく想像がつかなかったので、なんとなく「アメ横」に向かった。


東急ハンズと秋葉原にないものは、ここに来ればある(気がする)

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation