デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
みんなでエスカレーターを見に行った


エスカレーターをしみじみと鑑賞する人たち

「こんな素敵な乗り物にタダで乗れるなんて」

エスカレーター鑑賞の第一人者である田村さんの名言である。

今回は、その田村さんがお薦めするエスカレーターをめぐるツアーに参加してきた様子をレポートします。すてきだよねえ、エスカレーター。

大山 顕



今回出会った素敵なエスカレーターたち

さすが第一人者。今回東京は池袋から出発し最後は新橋までエスカレーターを見てまわったのだが、このコース選びが実にすばらしい。ダイナミックなものあり、かわいらしいものあり、ぴかぴかのおしゃれなものあり、ビンテージなものあり。初心者にも分かりやすいラインナップだ。「初心者」ってなんだ。

まずは、エスカレーター撮影は不慣れながら撮ってきたエスカレーター写真をご覧いただこう。


今回見た中で最もかわいらしくて気に入ったものがこれ。すばらしい。自宅に設置するなら断然これだ。

ゴージャスな手すりの色が心にくい、ちょっとよそ行きのエスカレーター。結婚式の二次会などに着ていきたいエスカレーターだ。

こちらは完全に正装。しかし、しぶいなかにも手すり内部に車輪をあしらうといった遊び心もちらり。彼女にプロポーズをするときはこのエスカレーター、って感じだ。

ややカジュアルながら育ちの良さを感じさせるエスカレーター。禁止事項のピクトさんステッカーがアクセントとなっている。

やはり一人乗りはいい。こぢんまりとしながらもシックに決めた装いに健気さを感じるエスカレーターだ。

どうだろうか。見慣れたはずのエスカレーターだが、こうやってみると実に素敵だということが分かるのではないか。分からないか。

ほかにもいろいろな種類のエスカレーターをご案内いただいたのだが、撮影が難しいのでちゃんと撮れたのはこれぐらいだ。エスカレーター鑑賞のプロ、田村さんのようにはなかなかいかない。プロってなんだ。

そう、そのプロ田村さんの紹介をしよう。

 

エスカレーターといえばこの人

「エスカレーター」で「田村」ときけば、我らが熱心なデイリーポータルZ読者の方々はぴんと来ると思う。「かっこいいホームページ」で「エスカレーターがかっこいい」と証明した、あの人だ。

田村さんは「東京エスカレーター」という、その名のとおり、エスカレーターの魅力を訴求するウェブサイトを運営している。


エスカレーターの魅力訴求サイト「東京エスカレーター」。大好きなサイトです。

みなさん、このサイトは見るべきだ。ぼくはだいすき。ウェブサイトってこういうことを見せるために作られたのだと信じている。エスカレーターとか団地とかダムとかをね。

で、このサイトで先日、エスカレーターツアー開催がお知らせされていたので、それに参加してきたというわけ。集合場所は、池袋の芸術劇場。そう、芸術劇場っていったら、あれだよね。


当日は田村さん作のこのエスカレーター旗に導かれて移動。ステップ上でばんざいをするピクト。エスカレーターへの愛にあふれた図柄だ。でも本体は日本国旗。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation