デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
メガネが曇らないマスクはこれだ!


ほら。

インフルエンザが大流行して、街でも電車でもマスクをしている人が増えた。僕も最近は予防的に電車に乗るときにはつけたりしている。

でもメガネをつけたままマスクをつけると自分の吐く息でメガネが曇るのだ。

安藤 昌教



メガネとマスクは併用できないのか

メガネをつけたままマスクをすると自分の呼吸する息がマスクからもれてメガネを曇らせてしまうことがある。

これは結構切実な話で、目が悪い人はメガネが曇ると身動きがとれなくなるのだ。けっして大げさに言っているわけじゃない。マスクをつける、メガネが曇る、メガネを外す、何も見えない、メガネつける…この繰り返し。


この状態ではまだ大丈夫なんですが。

曇り具合は天候や季節にも関係している。

どういう日に曇りやすいかというと、雨が降りそうな湿度の高い、そして風のない寒い日。冷え切ったメガネで電車に駆け込んだりするともう確実に曇る。


電車に乗るとたいていあたりは真っ白です。

まあ見方によっては面白くもあるのだけれど、いかんせん不便だからかなわない。目が見えないと電車が込んでいるのか空いているのかすらわからないのだ。

そんなわけで今回はこのマスクシーズンである冬を快適に過ごすため、どのマスクが割りとメガネを曇らせやすいのかを調べてみた。割と、と書いたのはやはり顔の形やメガネの形によって曇りやすかったり曇りにくかったりするはずだからだ。

それならこんな調査意味ないではないか。そう思われるかもしれない。それを見越して、今回は室温と氷点下、二種類の状況で調査を行った。

そういう問題ではないこともわかっている。要するにただやりたかっただけだ。


快適ガードプロ
立体マスクパーフェクト
使いきりプリーツマスク
ウィルスガード超立体
三次元
マスクdeガード
プリーツ型マスク
W遮断マスク
GAUZE MASK

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation