デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
アイスのチェイサーは食パンという考え方

アイスクリームに対する意識が変わったのは、5年くらい前からだろうか。以後、私はアイスクリームを、そのまま食べるものだとは思っていない。

食パンやクラッカーなど何かしらに「つけて」食べるものである、そう思っている。

強い酒を飲むとき、一緒に水や炭酸水を飲むだろう。チェイサーというやつだ。それと同じようにアイスにも、何か一緒に食べるチェイサーが必要なのだ。

この考え方をぜひとも広めたい。

(text by 古賀及子



チェイサーっていきなり言うけどさ

いきなり「アイスにはチェイサーが必要である」といっても何がなにやらだと思う。

言い換えると、私はアイスを「ジャム」みたいにとらえている、ということなのだ。

ふつう、ジャムというのは、そのまま食べることはそうないと思う。パンに塗ったり、プレーンヨーグルトにかけたりという具合だろうか。アイスも、ジャムのようにそのまま食べるには濃すぎないかと思うんだ。

たしか5年前くらいからだろうか。何のきっかけだったか忘れてしまったのだが、アイスクリームをそのまま食べることに違和感を覚えるようになっていた。

あんなに甘くておいしいものを、そのまま食べるのはちょっと違うのではないかと思い始めたのだ。


今回撮影用に買ったアイス。「爽」の規格はラクトアイス。「MOW」はアイスクリーム。私のなかではどっちも「アイスクリーム」です


アイスは強い酒である

そこで出てくるのが酒のたとえだ。

強いお酒を水とか炭酸水(チェイサー)と飲んだりするだろう。私のアイスに対する考えはあれと同じなんじゃないか。

……ジャムで例えたままでよかったのではと一瞬思ったが、ここは引き返さずに行こう。アイスは強い酒なのだ。

なんだか興奮してきたので、一度休んでこのアイス感をまとめてみました。


1.アイスは、そのまま食べるのではなく、何かにつけて食べるものだ
2..なぜなら、とっても甘くて、過剰に美味しくて、 そのまま食べるのはもったいないから
3.それだけで食べるのは、強い酒をそのままがぶりと飲んでいるような罪悪感がある
4.なので、アイスも強い酒を水と一緒に飲むように、なにか淡泊なものと一緒に食べたい


つまり、アイスが好きすぎて、「こんなに美味しいもの、それだけで食べちゃだめだ!」という思いが私をこんな風にしたようなのです。

きっと、おんなじふうな思いにとらわれている人は多いと思うのですが、いかがでしょうか?!

パンやクラッカーにつける

さて、そんなアイスにとってのチェイサーになるもの。やはり一番いいのはプレーンクラッカーだろう。

それだけだとつまんない味のクラッカーだが(いや、そのままでも実際はクラッカーも美味しいのですが、便宜的にここではそういうことに…)、アイスの力でぐっと美味しくなる。

アイスの過剰な美味しさもクラッカーのつまんなさ(重ね重ねクラッカーよごめん)によって薄められるのだ。

と、その様子を表現しようと小芝居をしたら…


アイスだけじゃなあ… おっ! クラッカー!

なにやら、女優ライトみたいのが出た(右上の写真。カメラに何の設定もしてないのに)。アイスの神が舞い降りた。


アイスの食べ方の、圧倒的に正しい姿

ちなみに、クラッカーにアイスを乗せると、結局はアイスもクラッカーも食べてカロリー的には倍増しているわけだ。チェイサーとしては少々重すぎるのではとも思われるかもしれない。

でもほら、チェイサーって場合や好みによって水や炭酸水じゃなくって弱い酒をもってきたりするじゃないか。そういうものだと思ってください。

食パンはいわずもがな

クラッカーと並ぶアイスのチェイサーといえばやはりパンだろう。食パンとか、フランスパンとか、そういった食事パンだ。

ちなみにパンにアイスが乗ってる、というのはお店なんかでも見かけるし、まあまあ珍しいことではないと思う。が、店に置いてあるようなのは、さらにその上からハチミツとかかかってて、アイスだけで十分なのに! と思う。

弱い酒(食パン)に強い酒(アイス)かけて、さらにもっと強い酒(蜂蜜)かけてどうすんだ


不必要な写真ですが、また女優ライトでないかなと思って撮りました。普通の写真が撮れました

撮影は社内で行ったのだが、デイリーポータルZ編集部は社内キャビネットにトースターを保有しているのでパンを焼くことができるのだ。便利な世の中です。


マスター、チェイサーつけてね 今日の仕事も辛くてさ

おれも早期退職とかちょっと考えちゃうよ ろー!

落ち着いた大人のバーで食パンとアイスを酒とチェイサーに例えていたのだが、思わず美味しさで自分でもなかなか出ない種類の音の雄叫び(ろー!)が出て場の空気がむちゃくちゃになってしまった。

食パン、これはさすがのマッチング。

「アイスは強い酒であり、チェイサーが必要だ」という意識が全くない人にとってもアイス+食パンは絶対に美味しい、ごくわかりやすい食べ方だと思う。ただただおいしい。

そのほか食事系のクラッカーや、軽いタイプのおせんべいなんかもチェイサーとして良いだろう。


あら、古賀さんいつもの? うちの店も不況でぜんぜんよ

昨日もお茶引いちゃったわ あっ! これは反則だ!

今度は駅前飲み屋街のスナックをイメージしてご紹介していたが、「ソフトサラダ」はチェイサーとしてはちょっと強すぎて小芝居が中止されてしまった。

ソフトサラダはそのまま食べても十分美味しいのだからチェイサーとは言えない(ソフトサラダは酒に例えると焼酎ロックくらいの度数はあるだろう)。

実際すごくすごくアイスに合っておいしかったのだが、これは単に「アイスと相性のいい食べ物」なだけで、今回求めるチェイサーではないのだ。

もっとチェイサーっぽい食べ物はないか

思えば、世の中おいしい食べ物ばかりだ。

すんなり脇役に回ってアイスのチェイサーになってくれる食べ物はそうそうない。

そんななかでも、もしかしたらこれはという可能性にかけて以下の4品で飲み比べて(食べ比べて)みた。4品だとさみしいので、プラス2品、さきほどのソフトサラダのような反則品も含めてみました。


ミックスビーンズ 豆腐 じゃがいも

海苔 ハム(反則) キムチ(反則)

偉大なる先駆者たち

ちなみに、アイスに何かを合わせて食べるということはこれまでも当サイトで果敢に行われている。

炭水化物(ご飯、うどん、スパゲッティー)は記事「炭水化物VSバニラアイス」でべつやくさんが。普段からポテトチップと一緒に食べているという報告も記事「ナオミの奇妙なメニューを 」でされている。

やっぱりみんな、アイスに大しては何かしらをチェイサーにせずにはいられないのだ。


チェイサー候補品を順番にみる >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation