デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
湯気が天井からポタリ・マシーンが完成しました


頭上にご注目。要はこういう物を作ったのです

お風呂の醍醐味とは何か。

立ちこめる湯気、温かい湯船、ほのかに香る石鹸。どれも僕は大好きだ。

しかし、あえて選ぶなら「天井で結露した湯気が、ポタリと背中に落ちるところ」ではないか、という気がする。今回は、そんなポタリを工作で再現します。後半では、現在、撮影中の新春企画の様子も出てきますよ。

斎藤 充博



あの歌の話です

さて、「湯気が天井からポタリ」このフレーズは、ドリフターズが歌っていた「いい湯だな」という曲から来ている。今さら僕が言うのもおかしいが、すごく良い歌詞だ。水滴による一瞬の緊張を描写することによって、お風呂ののんきな気持よさを引き立たせている。


この状況いいよねーっ…て、なんで自分の入浴シーンを描いてしまったんだろう

この方式を現実世界にも拡大させるのだ。つまり、頭上から水滴をたらすことにより、気持よくお風呂に入っている気分になろう、ということだ。それでは、作ってみます。

 

湯気が天井からポタリ・マシーンが5分で完成しました


あ、完成した。近所の公園で撮影

針金を買ってきて、色々曲げていたら、ポタリマシンが5分でできてしまった。あまりにも簡単に出来過ぎて困惑している。これでいいのだろうか。


でも、頭に装着したら、ちゃんとポタリとするしな

あまりにもすぐにできてしまったので、設計図も後追いで描いた

ポタリ。ポタリ。アハハハハハハ

見た目がゴミっぽい所が問題点と言えば問題だろうか。しかし、使用している本人から、この器具は見えないのだ。だから、実用性という面では問題がない。

あと、ドリフの歌では「湯気が天井からポタリと背中へ」だった気がする。しかしドリフの歌を正確に再現することが目的ではないし、実際にはポタリと頭への方が気持いい。だから、これでいいと思う。

いいと思うんだけれどなー。

 

 

たくさん作った

「この工作はこれで完成である」頭ではそう理解できている。しかし感情的にはなんとなく腑に落ちない点があるのもまた事実である。この装置の何がおかしいのだろうか?余った針金をいじりながらそんなことを考えていたら、またポタリ・マシーンを作ってしまった。いかん。


7個つくってしまいました

特に作っていてたのしかった蚊取り線香モデル
出色の出来の、サザエさんモデル

たくさん作って、さらなる迷宮に迷い込んでしまった感がある。一体どうした物だろうか。

すこし考えて僕は、デイリーポータルZ動画制作チームのところにポタリマシンを持ってゆくことにした。今、動画チームは元旦公開予定のSFドラマ制作に大わらわだ。人もたくさん集っているし、撮影の合間に使ってもらえたら現場が和むかもしれない。そして、なにを隠そうこの僕も、SFドラマに出演するように頼まれている。しかも主演クラスの役を貰っている。

ぼくは、カバンいっぱいにポタリマシンを詰め込んで撮影現場に出かけた。


ちょっとくらい潰れても、現場で復元できる。このフレキシリビティも好ましい

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation