デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
カレーの新パートナーとしての『そうめん』研究


 

改めて問うのもしっくり来ない質問だが、カレーを食べるときに一緒に食べるものはなんだろうか。

ただ単に「カレー」と言ったときも、それは「カレーライス」を指している場合も多いように、最もメジャーなのはごはんだと思う。インド料理店で食べるならば、セットになっているのがナンであることもあるだろう。 他に「カレーうどん」というものもあるが、あれは「カレーと一緒にうどんを食べる」という考え方の料理ではないとも思う。 ごはん、ナンに次ぐカレーのパートナーはなんだろうか。それはもしかしたら「そうめん」ではないか、というお話です。

(小野 法師丸)



気になったのは妙にきっぱりとしたのぼり旗

まずやってきたのは、東京都台東区の上野恩賜公園。動物園や美術館、博物館などで有名な公園だ。それらほど知られていないかもしれないが、公園内には東照宮もある。


後ろに見えるのが東照宮の鳥居

私もちゃんと調べるまでその口だったのだが、東照宮と言えば日光を思い浮かべる方も多いと思う。もちろん最も有名なのは日光東照宮だけれども、「東照宮」とは日光のものだけを指すのではなく、徳川家康を祀る神社全般を指して言うものなのだ。


雑然としているように見えてビシッと並ぶ商品たち
立ち寄りたくなる雰囲気をかもし出す

全国に東照宮は130社ほどあるらしいが、上野公園にあるのは「上野東照宮」。その鳥居のすぐ脇に、目指した店がある。以前このあたりで気になるのぼり旗を見かけたのだ。

店構えは、古くからの観光地に必ずひとつあるようなみやげ物店兼茶店、といった佇まい。「あま酒」「おでん」といった文字がたなびくのも魅力的。

もちろんこれらもおいしそうで気になるのだが、以前来たとき思わず二度見したのはこれではない。


もんじゃまんも相当気になるけれども
この旗に思わず振り返る人も多いと思う

黄色地に赤で「カレーそうめん」ときっぱり書かれたのぼり。普通、こういう観光地の店で同じようにアピールされているのは、あくまでベーシックな「カレーライス」だと思う。

ただ、それでは道行く人の目に留まらないというのも事実だろう。カレーのあとに続いているのが「そうめん」だからこそ、人の気を引くのだと思う。事実、店の前で写真を撮っていたときも、通りすがるカップルなどが「カレーそうめんだって!」と言っているのを何度か聞いた。

いつだったかこの旗を見たときは私も気になりつつ通っておしまいだったが、今日は実際に食べるべく中に入ってみよう。


妙に落ち着く店内
初めて来た気がしない

店内は商品やメニューなどの情報量が多く、一見雑然としているように見えるが、それぞれがきちんと張られているためか、なんだかいい具合に落ち着く。中に入っても、店頭で感じた印象のままだ。

もちろん店内にも「カレーそうめん」はアピールされている。


すさまじいほっこり感
そしてグローバル仕様

そのアピールも、最新スポットの飲食店では決して見ることのできない味わい。字の雰囲気もさることながら、上下に赤い波線を装飾してあるのもいい。

600円という値段の横に小さく書いてある文字は、よく見ると「noodles」。外国人客の多さがうかがえる対応だ。

普通のカレーライスもメニューにあるのだが、今回はもちろんカレーそうめんを注文。思った以上の時間を待って、それはやってきた。


紛うことなく「カレーそうめん」

確かにばっちりと「カレーそうめん」だ。ごはんにカレーがかかっているのがカレーライスなら、同様のルールでこれは「カレーそうめん」で間違いない。

スプーンだけでなく、フォークもセットになっているのがそうめんたる所以だろう。席についたときは冬ということもあって温かいお茶を出してくれたのだが、カレーと一緒にお水も出してくれたのがうれしい。


白と茶のツートンはカレーライスと共通
麺にソースがよく絡む

温かいそうめんにかかったカレーソース。出てくるまでに思ったよりも時間がかかったのは、注文してから麺をゆでているからなのだと思う。食べてみる。ああ、これは予想以上においしい。

この場合、フォークをくるくる回してスパゲティのように食べるのが正解なのかはわからないが、そうして食べてわかったのはそうめんにソースがとてもよく絡むこと。カレースパゲティ的なものも食べたことがあるが、味の一体感は麺の細いそうめんの方が圧倒的に上だ。

ごはんとは違う喉越しのよさもそうめんならでは。給食のカレーと比べて五割増しくらいにおいしいソースと相まって、ツルツルとあっという間に食べてしまった。

これはありだ。他にもカレーとそうめんの組み合わせを出してくれる店がないか調べたところ、比較的近くにもう一軒あった。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation