デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
列車トイレ図鑑 (JR九州編)


店内のインテリアに凝っている店はトイレにもこだわっているところがけっこうある。伊豆の下田に「邪宗門」という喫茶店があって、そこのトイレが雰囲気がよくて、下田を訪れる度に行っていた。以来、ちょっとおしゃれな店に入ると、
「ここのトイレはどんなだろう?」
と思うようになった。

一方、列車のトイレといえば、そもそも付いてないか、あっても狭いし揺れるし使いづらいものというイメージがあるかと思う。が、JR九州の特急にはヘタなホテルより感じが良いのではという車両がゴロゴロある。ならば、そのトイレはどうだろう?

ちょうど先日、2日間で8種類の列車に乗る機会があったので、その時に各車のトイレをチェックしてみた。

T・斎藤



列車の画像をクリックすると、その車両のトイレを見ることができるぞ。



885系(かもめ、ソニック)
ゆふいんの森

883系ソニック
783系ハイパーサルーン

海幸山幸
485系きりしま

787系リレーつばめ
九州新幹線つばめ

まとめ

しかし、いくらJR九州の車両が良いといえど
「トイレはなるべく揺れない方がいい」
という大法則を変えることまではできず、「ここに住みたい」と思うほどのトイレには残念ながら出会わなかった。

それでもどれかひとつ選んで住みなさい、と言われたら、やはり「つばめ」のトイレだろうか。理由は新幹線だけあって最も揺れないから。次点はスペースの広さで「海幸山幸」のトイレか。


順番にみる >

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation