デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
「いっぱい作れば美味しい」は本当か


美味しいカレーを作りましょう。

給食や学食のカレーが好きだ。

いつもカレーを作るときはあのカレーを目標にするんだけれど全然近いものが作れない。何故なんだろうと人に聞いてみたら給食や学食のカレーは一度にたくさん作るから美味しいんだよ。と、言われた。

当たり前のようにいわれる「一度にいっぱい作れば美味しい」説。これは本当なのだろうか。一人前だろうが何人前だろうが分量が同じならば同じ味になると思うのだ。気になったのでつくってみよう。  

尾張 由晃



いっぱい作るからいっぱい人がいないと

「いっぱい作れば美味しい説」を検証するために、同じ材料、比率のカレーを1人前、5人前、20人前で作り、食べ比べてみようと思う。とはいえ、それだけ作って食べきれる気がしない。


計26皿分だからな。買出しも大変。

以前、当サイトの記事 「高架下初詣」をやってみた で金曜ライターの大山さんが高架下を鑑賞する人をツイッターで募ったところ50人も集まったそうだ。そりゃあ良いと僕もカレーを振舞うので河原に来て下さいと呼びかけた。

高速道路を眺めるので50人ならばカレーを食べられるといったらどれだけの人が集まってしまうんだろう。いやー、カレー足りるかな。

 

現実は厳しい


絶好の野外カレー日和だな!!

幸いにも当日は晴天。春の陽気で凄く気持ち良い。3月だというのにバーベキューをしている人達もたくさんいて河原は凄くにぎやかだ。


俺以外。

まぁ、分かっていたけれど世間はそんなに甘くなく。集まったのは僕一人だった。 そんなの覚悟してたよ、一人でもやる!と気合を入れるも近くでキャッチボールしてた人のボールが何度もレジャーシートの上を転がっていった。

周りに気を遣って人の邪魔にならないところを選んでキャッチボールしてたようだけど、僕だけはお構いなし。三脚立てて自分を撮ってみたらピントが合わない。あれ、俺、周りからは見えないのかな?

 

人と人で人間

あー、ホントに家でやれば良かったと思い始めた頃、救世主が現れた。水曜ライター木村さんだ。


あ、あなたには、僕の姿が見えるのですか!?

多分木村さんが来るのがあと20分遅かったら僕は帰っていたと思う。それがどうだ、木村さんが来たら楽しくてしょうがなくなった。

企画とか関係なくウインナー焼いちゃう。

今まで雑音にしか聞こえなかった周りの声も楽しい気分を盛り上げる。太陽のあったかさが気持ちよく感じた。飲んでいたビールが急に美味しくなった。

二人からが人間説

更に驚いたのが二人になった途端、僕らに領地が与えられたことだ。さっきまでは何も気にせずキャッチボールし、レジャーシートの上をまたいでいく位の至近距離を通っていた人達がキャッチボールの位置を変え、通る際は一定のスペースを空けて通っていった。

なんだこの違いは、二人になってやっと僕の姿が周りにも見え始めた。人間扱いされはじめた。やっぱり人は一人じゃなく、人と人の間に生きているから人間なんだなぁ。

みたいなことをその時思ったが今思うと、この時の自分はかなり追い詰められてたんだなぁと思う。

すいません、次のページからはちゃんと作ります。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation