デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
袋食パンの名前は完全にビールだ
ビール?

吟麗、クリーミーゴールド、のどごし、麦ゆたか……。

これらを聞いたら「ビール?」と思うのが普通だろう。

最近は発泡酒やら新ジャンルやらビール的なお酒が増えて、商品の種類も以前に比べて格段に多くなっている。

麦搾りやら、円熟やら、極旨やら、それっぽい名前の商品が次々と新発売され、物によってはなくなってしまうものもずいぶん多いように思う。勢い名前が覚えられない。

吟麗、クリーミーゴールド、のどごし、麦ゆたか……。

だから、これも全部ビールだと思うのだ。実は、食パンの商品名なんだけどね。

(text by 古賀及子



食パンの名前がビールっぽい

そうなのだ。ご紹介した“吟麗”も、“クリーミーゴールド”も、“のどごし” も、“麦ゆたか”も、これ、全部、スーパーやコンビニで売っているような大手メーカーが扱う袋食パンのブランド名なのだ。

どうだろう、このビールっぽさは。

上記のパンの名前はすべてメーカーのホームページにある商品紹介で初めて知ったが、改めて考えてみるとスーパーにならんでいる袋食パンの名前にはビールっぽいものが多いような気がする。


見た目がパンすぎて名前のビール性に気づかなかった

東京都心でよく売られているなあと思う袋食パンといえば“超熟”や“芳醇”、“本仕込”が個人的に3本柱なのだが、これも全部ビールの名前といわれれば「そうかも」と思う名前じゃないか。

ここまで全部のパンがビールっぽいというのはどういうことだろう。

“麦”の製品だからというのは一つ大きな理由だと思うが、それにしてもそれだけでここまで似るだろうか。


おなじみのあの超熟も本仕込も、ぜんぜんビールだ

本当は逆で、食パンの名前がビールっぽいというより、もしかすると発泡酒や新ジャンルで種類が激増したビールの商品名の方を「食パンぽい」と言ったほうが正しいのかもしれない。

真似してるのはビールのほうか? とも思ったのだが、でも食パンに“のどごし”という商品があるのだ。

“のどごし”ってどう考えてもビール(100歩ゆずってうどん)のための言葉だろう。実際、キリンには“のどごし 生”という新ジャンルのビールもある。食パンじゃないだろう。


“のどごし”(すみません、正確には“のどごし食パン”ですね)は神戸屋の商品

ビールが飲めないので食パンでがまんする

と、このように「パ、パンの名前がビールだ!」と気づいて興奮していた。興奮して、ちょっと踊った。私はこういう小さな発見をすると小さく踊るのだ。文字通り小躍りである。

さて。

興奮し終えてさあどうしよう。せっかくなので何かアクションをとりたい。この興奮を形にしたい。

そうだ。ビールの代わりに食パンを食べるというのはどうだろう。


というわけで、ビールっぽい名前のパンを買い集めてきましたよ


オーケーオーケー、いいたいことは分かってる。食パンがビールの代わりになるわけないってね。でもこれには訳があるんだ。重大なね。

人は楽しくなるとどうしてこう英訳文みたいな調子になってしまうのかわからないが、私にはビールの代わりに食パンを食べる理由があるのだ。

ビールだけじゃなくアルコール飲料のボトルによく書いてあるだろう。

「妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります」

という注意表記が。私はいま妊娠中で、それで大好きなビールを控えている。だから、せめて代わりに食パンを食べようというのです。

食べ比べるのは“妊娠中や授乳期”の2人

さらに、当サイトにはいま「妊娠中」ではなくもうひとつのパターン「授乳期」という方がいる。しかも、ビール、というか、お酒全般が大大大好きな人だ。

これはお願いせねば、と「一緒に食パンを食べませんか」という件名のメールを出したところ、快諾をいただいたのでお宅におじゃました。


授乳期ゲストはライター高瀬さんです

その人とは記事「そうだ、肉を脂で煮ればいいんだ」などで食べ物記事において尋常ではない気をはく、当サイトライターの高瀬さんである。

今年1月に出産され、現在授乳期という身。こんなにも適任の方が他にいるだろうか。

私も高瀬さんも、以前のようにお酒をがぶがぶ飲まなくなってしばらくたつ。

「とにかく白いご飯の摂取量が増えましたよね。以前は夜はビール飲むから、ご飯食べなかったじゃないですか」
「そうそう! それがもう、合単位で食べますよね。あと甘いもの!」

話をすると、お互い白いご飯と甘いものでアルコールのない生活を乗り切っていることが分かった(もちろん、妊娠中や授乳期はアルコールばかりでなく食にも重々気を配る必要があるため、各々いろいろと考えてがんばっております)。

もしかしたら、今日、ビールの代わりとして適任なのは白いご飯や甘いものではなく、食パン(しかも大手メーカーの袋食パン)であることが分かるかもしれない。

ここから先はそんな2人でもそもそと食パンを食べながら、ビールに思いをはせていこうと思う。


集めた5種は偶然にも全部パッケージが青基調だった

ちなみに、残念なニュース

今回の企画はパンメーカーのサイトで食パンの商品いちらんを眺めていて、パスコの“吟麗”を見た直後にヤマザキの“クリーミーゴールド”を見かけてハッとひらめいた。

のだが、店で探してもみかけないのだ。どちらも袋食パンでは高級な部類に入るパンのようなので、たくさんの種類を扱う大型のスーパーを探したのだが、ない。

そこで各メーカーに電話でたずねてみると、なんと両品とも現在は取り扱いを中止していたのであった。がーん。

ヤマザキパンの「クリーミーゴールド」については3斤売りという業務用サイズでのみ展開を続けているとのこと。

残念だが、今回はあきらめました(この2品をあきらめてもビールっぽい名前の食パンはたくさんあったし!)。


神戸屋の“のどごし食パン”もなかなか見つからず問い合わせたところ、東京ではおもにスーパー「マルエツ」に卸しているようだった。大手メーカーのサイトで見たものを見つけるのって結構難儀する

食パンは、食べてもビールだった(ほんと)! >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation