デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
ランチパック耳は結構うまい


我が家には似つかわしくないかわいい外観

当サイトでもお馴染みの山崎製パンのランチパック。集めてみたりお節にしたりと色々やっています。

先日右の写真のような道具が売っていたので買ってきました。これを使うと家庭で簡単にランチパック状の物が作れます。

ところが、ランチパックを家で作ってみると1つ困ったことが起こります。

馬場 吉成



作るのは簡単。しかし、そこに残る物は・・・

では実際にランチパックを作ってみましょう。作り方は簡単。


ピーナツバター入りを製作。一番売れている商品らしい。
中央部に適量を乗せる。

中に入れる具材をパンの中心付近に置いてもう一枚パンを乗せます。

家なんだからこのまま食べればいいじゃないかという気もする。

あとはこの道具を中心に合わせて押し当てて、上から力をかけるだけ。外側の黒い部分が下がって押し切ります。

パンは電子レンジで30秒ほど温めてしっとりさせた方が上手くいきます。

切り抜いたらランチパック完成です。


見た目は大体ランチパック。
製品と比べてみます。

ちょっと小ぶり。子供のお弁当向けの商品だから?
断面はこんな感じ。作った物は暖めたパンにピーナツバターを入れたので溶けています。

味は当然普通にピーナツバターサンドです。食べた感じも特に変わりありません。手軽に食べられます。しかし、ここで問題が生じます。


耳どうしよう・・・

そうです。耳の部分を切り落として作るから耳が残ってしまうのです。このまま食べてもいいのですが、耳だけというのはどうもモソモソして食べ辛い。余った耳を消費する良い方法はないだろうか・・・

 

そうか、中に入れてしまえばいいじゃないか!

考えた結果ある素晴らしい解決方法が思い浮かびました。その方法がこれです。


ランチパック耳マヨネーズ風味

余ったパンの耳を具材にしてランチパックを作るのです。パンの耳が美味しく消費できて、具材を別に用意する必要も無し。これは便利だ!しかも経済的・・・な訳ないですね。一時の気の迷いでした。

耳を中に入れても、作ればまた新たに耳が余ります。しかも、入れる量より余る量の方が多いから更に余りが増える。ランチパック無間地獄。とにかく、そうなることが分かりつつランチパック耳シリーズを色々作ってみましょう。

けど、これが結構うまかった。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation