デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
カメラをイクラでデコりたい


キラキラデコパーツ。

最近、「スイーツデコ」をよく見かける。
携帯などをスイーツのパーツでデコレートする、乙女心炸裂のホビー。ひそかに憧れている。

ケーキなどのスイーツモチーフはとてもかわいいのだけど、せっかくなら普段食べている好きな食べ物でデコデビューしたい。
ここはひとつ、酒のつまみでデコれないだろうか。
あるじゃないですか、珍味界にもきらきらとまばゆい光を放つ宝石が。そう、イクラです。

ほそいあや



初ホイップ

スイーツデコの基本に、デコホイップがある。
シリコンのクリームを生クリームと同じように絞って作る。時間が経つと固まって、プニプニした感触のパーツが出来る。

チューブに絞り口を付けて、お菓子作りと同じ要領で絞り出していくのだが、これがまったくうまくいかない。
ケーキのホイップすらまともにやったことがないのにいきなり出来るわけないのですが。


恥ずかしいのであまり見ないでください。

ただの食べこぼしみたいになった。初めてとはいえ使い物にならなすぎる。
木酢液のような匂いにくらくらしながら、チューブ1本を練習に費やした。

こないだ電車で隣に座ったギャルの携帯、すごいきれいな形のホイップだったな・・・と回想しながら、この日は異臭のする部屋で泣きながら寝た。

次の日、2本目のチューブを開けた。こんな事もあろうかとデコホイップ5本組を買っておいてよかった。最後の1本までにマスターすればデコが出来る。
力を入れたり抜いたりする加減が難しい。写経よりも精神統一になるんじゃないか。


最初のやつ(右)に比べると形が整ってきてませんか。

どうにか使えそうかも。

ホイップもどうにか形になったので、まず珍味デコの前に予行練習として普通にデコをしてみよう。

さて、なにかデコに適当な実験台はないかと周りを見回す。


結果、今使っている携帯が犠牲に。

以前使っていた端末はストレート型だし、折り畳み式のモックをわざわざ手に入れるのも面倒だった。今の携帯がデコに最適な形をしていたのでこんな事になってしまったのだ。

この日から、人前で気軽に携帯を出せなくなった。


ラインストーンをちりばめようとしたら、
派手にひっくり返して床までキラキラになった。頭に来て全部掃除機で吸い取った。

 

デコ楽しい

パーツは既製品だが、スイーツデコの楽しさはよくわかった。隙間を埋めるのがこんなに快感だとは。

初めてなので控えめだが、巷のスイーツデコ携帯はもっと小高く盛り上がっているのは知っている。
このままハマっていけばいつかはあんなふうに盛り盛りっとした携帯を持ち歩くのだろうか。


こんな感じでよいのか自信がないけれど、きっと正解はないのだと思う。ストラップはリプトンのおまけを利用。

 

本番いきます

珍味デコをあしらう筐体は用意してある。愛用しているデジカメだ。
三年以上ヘビーに使っているので、液晶が写りにくくなったり電源が入りづらくなったり、動作があやしくなってきた。そろそろ逝ってしまうかもしれない。

デイリーポータルの記事でも一番よく使っていた愛着のあるカメラなので、彼が息を引き取る前に主人の好きな食べ物をちりばめて華やかに変身させてやろうと思う。カメラにしてみれば迷惑かもしれないけど。


傷だらけのカメラにありがとうの気持ちを込めて。

 

イクラを作る

イクラといえば透明感ですよね。通常スイーツデコ等に使われる樹脂粘土は不透明なので、透明タイプの粘土を探した。


見た目は真っ白。
乾くと「透けちゃう」らしいです。

油絵具の透明色を加えながら練って形成し、一晩乾燥させる。

 

透けてない!

翌日見てあぜんとした。透けちゃう粘土って言ったじゃん!それなのに目の前には南天の実みたいなのが転がっている。


イクラ中身の赤い部分を作ろうとしたのです。

着色方法を見直そう

油絵具でOKとあったのだけど、なにか他の染料がよいのかもしれない。透明感がでるもの・・・

そうだ、あれはどうだ。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation