デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
唐揚げをフライにして天ぷらにする


料理をほとんどしないので、いわゆる基本というものを知らない。それを逆手にとった料理の記事を以前に一度だけ書いたのだが、ものすごく疲れた。なので二度と料理の企画はやるまいと心に決めていた。いたのだが、「ちがう種類の衣が重なった揚げ物というのは面白いんじゃないだろうか」と思いついてしまったので、ふたたび料理に挑戦することにした。

なんにもやらないうちにこのイントロを書いているので、果たしてどんなふうになるのか、ぜんぜんわかりませんが。

櫻田 智也



揚げ物経験

今回めざすのはタイトルのとおり、まず何かの唐揚げをつくって、そのうえにフライの衣をつけて揚げ、そうしてできた唐揚げフライのうえにまた天ぷらの衣をつけて揚げるというものだ。

ちなみに揚げ物の経験は皆無に近い。正直、何をどういう手順でまぶして揚げたらフライになったり天ぷらになったりするのかわかっていない。

というわけで、今回は「はじめてのおつかい」的な要素も含みつつ、企画を進めていきたい。


笑いあり、涙あり

さて、先ほど「経験は皆無に近い」と書いたが、一度だけ竜田揚げ(と、ぼくが思っているもの)に挑戦したことがある。
以前勤めていた会社の同僚に富士登山に誘われ、テンションが上がったぼくは午前3時に目が覚めるなり、やおらフライパンに油をそそいで買っていた砂肝に片栗粉をまぶして揚げ始めたのだ。
そうして完成した砂肝の竜田揚げは、なぜか追い剥ぎにあったみたいな姿であった。

それにしても富士山、8合目を過ぎ、次の建物がみえて「やった、9合目だ!」とおもったら『新8合目』だったときのショックのすさまじさといったらなかった。

 

基本を知らない

そういえばこの企画、たまたまテレビで料理番組をみていて、「ほう。フライっていうのはこういうふうに衣をつけるんですか」と感心した際におもいついたのだった。しばらく経って手順をすっかり忘れてしまったので、あらためて確認する。

卵と小麦粉だいじ。ということだけは憶えたが、実際やるときにもう一度確認しよう。

 

なにを揚げるか

初心者として、生の食材は避けるのが無難と判断した。鮮魚とか、野菜とか。
すでに加工されている食品であれば、熱のとおりなど気にすることなく衣に集中できる。
というわけで、第一の候補をハム・ゆで卵にきめる。
ハムカツハムカツうれしいな。


あ、高い

ハムの値段におそれをなし、あっさりと魚肉ソーセージに変更。


ハムっぽいソーセージ発見にテンション上がる

しかし開封と同時にあふれだす魚肉ソーセージ感

ここで、岩手っぽい食材として「南部せんべい」も参戦。
地方によっては南部せんべいを天ぷらにして食べる場所もあるとのことで、揚げ物の食材としての資質は充分なのだ。
というわけで、ソーセージ・ゆで卵・南部せんべいの3種を準備。


レッツ・クッキン!

表情は明るいが、油をまえにじつは不安でいっぱいだ。


じっさい食材を準備した時点で疲れ果てていた

ふだん料理をしない人って、こうなりますよね。

 

まずは唐揚げだ

なぜ最初に唐揚げにするかというと、企画会議の議事録に、「唐揚げ、フライ、天ぷらの順がいちばんやりやすいか」というコメントがあったからだ。ありがとう玉置さん。今回それを鵜呑みにしてすすめようとおもう。


猫背で片栗粉をさがす本日の料理長

さて、ぼく個人としては、「揚げ物ってこういうふうにやるんですよ!」と、覚えたばかりのことを大威張りでお教えしたいところなのだが、「んなもん知っとるわ」という意見が大半を占めそうなので、やめておく。


無事に粉をまぶされた皆さん

さっきテレビでみた油の温度の測り方をやってみたい年頃

よし、投入や!

おお! 揚がっている!

生まれてはじめての、ちゃんとした揚げ物。
揚がってる! やった、やったよ! と大喜びするものの、


いつまで揚げてればいいのかわからん

どうなったら油からあげればよいのだろう。唐揚げのイメージとしては「衣が茶色い」というのがあるので、茶色っぽくなるまで待つのかと思ったのだが、ソーセージがいつまで揚げても茶色くならない。


白いな

「この唐揚げおかしいよ」と妻にきいてみたところ、
「あれは調味料の色もあるのではないか」との返事が。


……あ、そうなの

なるほど。たしかに今回、下味はまったくつけていない。
というわけで、急遽ソーセージを醤油と酒にひたして衣をつけることにする。漬け込むわけではないので味の面では期待できないが、揚げ色はちがってくるはずだ。


おぼつかない手つき

料理記事に関しては百戦錬磨のツワモノが集うこのデイリーポータルZにおいて、ただの唐揚げひとつにこれだけ時間のかかる記事もどうかとおもうのだが、料理入門者にとっては大変なことなのだ。

だったら揚げ物やるとか言うなよ、という話ではあるが。


はいなんか揚げパンみたいなのできたー!

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation