デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
サウナの魅力を伝えたい


みなさん、サウナ好きですか。

サウナっておっさんの我慢比べの場だろ?楽しい訳無いじゃん。と思っていたのだが、デイリービタミンズというサイトのサ道というコーナーを読んで興味が沸いた。

デイリービタミンズ タナカカツキのサ道
http://dailyvitamin.jp/2009/07/359/

それで実際に通ってみたら楽しいのだ、気持ちよかったのだ!!うどんを風邪の時に消化が良いから食べる物だと思っていたのに讃岐うどんを食べたらあまりの美味さに驚いた様な衝撃。

何これ凄い。みんな、サウナを勘違いしてる!これはたくさんの人に知らせなければ!だけど、これって一般的な感覚なんだろうか、それにサウナ内では写真が撮れない、それじゃ記事になりゃしない。

どうしようと思って当サイト火曜日ライターでイラストレーターでもある斉藤充博さんに相談したところ、一緒に行ってイラストを書いてくれるという!良い人!

これで斉藤さんにもサウナの魅力が伝われば一般性のある事だと確認出来るし、イラストによって広く伝えられる!と、言うことで斉藤さんにサウナの魅力を布教してきました。

尾張 由晃



行く前からやる気満々

実際に行く前に興味を持っておいてもらおうと思いサウナに対する思い、僕のサウナ観をメールにしたため斉藤さんに送った。タイトルは「サウナに入るということは生きるということだ」だ。

皆さんにも斉藤さんの状況を共有してもらうため、ここに掲載しようと確認してみたら2500文字くらいあった。原稿用紙6枚分だ。それを載せたらこの記事殆ど埋まってしまう。簡単にまとめると


「サウナに入ると言うことは生きるということだ」

サウナ超気持ち良い

とはいえサウナは暑くて辛いよ。
なぜなら本当の楽しみはサウナじゃないから。

気づかずに知ってるはずだ、この気持ちよさを。

本当の楽しみの前に「意識が無くなるということは気持ち良い説」を唱えたい。寝る間際や酔っ払ったとき、柔道の締め技などで意識が朦朧としているときは凄く気持ち良い。人間は意識が無くなりつつあるときが気持ち良いのだ。

実はサウナの主役はサウナ後の水風呂であり、体を冷やして血管を収縮させ、脳に送る血液を少なくする事によって意識の薄れる、無くなるギリギリを楽しむ事なんだ!!

それは超気持ち良いけどそのまま体を冷やしたら死んでしまう。
だが気持ち良い。意識をしっかり保って生きる事よりも楽で気持ち良いほうに流れそうになる

辛くても生きていたい自分に気づく。

でもやっぱり生きたい!気持ちよさを振り払い立ち上がる。
辛くても、困難でも自分は生きていたいんだと実感する。

生きていることが当たり前な普段の生活だけどサウナと水風呂で死に近づく事によって自分が生きている、生きたいんだという

ことを感じられる。正にサウナは人生だ。


こんな感じだ。簡単にまとめると言っても長い。興味のある方向けに原文もリンクするが読まなくても話に支障はない。

 

温度差が凄い

これだけ力を入れて思いを伝えたのだ、きっと斉藤さんもサウナへの期待でもう大変なことになってるんじゃないかと思う。


まさか伝わってないとは思いもよらなんだ。

---斉藤さん---

尾張さんからメールが来た。
長文なので斜め読みした。
サウナが人生だとか、やたら大げさなことを言っているっぽい。
まったく共感できるところがなくてビックリする。

しかし、サウナは嫌いじゃない。
人生云々はさておき、企画にはのっかっておこう。


のっけから二人の温度差にびっくりするが、サウナの魅力は伝わりましたよ!


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation