デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
白いタンポポを探す旅に出た


ミツバチに聞いて見つけてきました!(嘘)

白い花のタンポポを見たことがあるだろうか?
本当に真っ白い花で、関東近郊でもまれに見かけることができる。だが、僕が最後に見たのは、もう二十年も前の話だ。

なんだか無性に白いタンポポを見に行きたくなった僕は、ツイッターで得た情報を元に、タンポポを探す旅に出た。
行き先は浦和、荒川沿いの公園である。

加藤まさゆき



少年の日の思い出

僕は東京の千代田区で生まれ育ったのだが、よく遊んだ北の丸公園や外堀公園で白いタンポポを見かけることは、全く無かった。

僕がそれを見かけたのは、埼玉の親戚のうちに遊びに行くときである。


色塗ってなくてすいません。白いタンポポです。

普通の県道の植え込みに、突然ひょっと姿を現して、僕はそれを見て大興奮し、父親に車を止めてもらってまで採取して、家に持って帰って心ゆくまで眺めたものである。


絵全体も白いですが、タンポポも白いです。

あれからもう二十年も経つだろうか。
僕は十八歳で実家を出て、それからずっと茨城に住んでいるが、この土地で白いタンポポを見かけたことは無い。どうも田舎に行けば生えている、というものではないようだ。

 

ツイッターで生息場所の情報が!

春のある日、僕は突然白いタンポポのことを思い出し、無性に見に行きたくなった。そして何の気なしにツイッターに「関東近郊で白いタンポポが見られる場所はありませんか?」と書き込んでみた。
そしたら驚くことに、さっそく一人の方からかなり信頼性の高いそうな情報を得ることができたのだ。


momomomomosさんより、「たくさんではないが咲いている」との情報

さいたま市。遠くは無い。僕の住んでいるつくば市から、1時間ちょっとで着くだろうか。
というわけでさっそく、その公園まで行ってみた。


到着。正確には「秋ヶ瀬公園」のよう。


より大きな地図で 秋ヶ瀬公園 を表示


埼玉県庁からほど近い、荒川沿いに広がる公園だ。
もちろん、これまで行ったことも聞いたことも無い場所である。そんな場所が、「白いタンポポが生えている」と聞いただけで、急に行くのが楽しみでたまらない場所になる。不思議な瞬間だ。

さて、到着してあっさり見つかるかと思っていたら、そうはいかなかった。この秋ヶ瀬公園、想像をはるかに超えて広大な公園だったのだ。


園内マップ。薄茶色のマスみたいなものが野球場1個分。どれだけ広大なんだ。

園内には野球場からサッカー場、バーベキュー場、ピクニック広場、野鳥観察の森、果てはヘリポートまであった。
公園を端から端まで車道が貫いているが、車で移動してもけっこうな距離である。果たして、この広大な敷地の中から「たくさんではないが」咲いている白いタンポポを見つけることができるのだろうか。


キャンプ場広すぎる。
この先、ずっとずーっと森なんですが。

タンポポは黄色い


タンポポは黄色い

綿毛は白い。タンポポは黄色い。

奥さん! タンポポが黄色いんですよ!

ミツバチさん、白いタンポポ知りませんか……。

タンポポは、黄色い。
園児でも知っているようなことを言っているが、それをまざまざと実感させられるほど、白いタンポポが見つからない。もう1時間ほど園内をさまよっている。
場所は「秋ヶ瀬公園」と書いてあったけれど、ここだけなのか。そしかしたらそれは、公園に平行する「秋ヶ瀬緑地遊歩道」も含むんじゃないのか。


遊歩道も探すのだとしたら、それは不可能。

ここは論理的にいこう。
白いタンポポをあまり見ないのは、黄色いタンポポに負けているからである。ということは、条件のいい日なたは、黄色いタンポポに取られている、ということだ。だとすれば、ちょっと生息環境の異なる日陰を探していけばあるのではないか?
僕はちょっと方向を変え、日陰の斜面をあたってみた。

 

とうとう発見! 白たんぽぽ!

と、日陰の斜面に向かった矢先、僕は遠くにひとつの白い花を発見した。


あれ? あれはもしかして?

まさか! まさかの!

白いタンポポ! 白いタンポポだ!

とうとう夢にまで見た白いタンポポを発見した。
純白の花びらで中央は黄色。「ちょっと白っぽい」どころじゃない、この真っ白なタンポポが、子供の頃の僕を喩えようもないくらいに興奮させた白いタンポポである

よく見ると周りは白いタンポポの群生地。
あきれるまでに白タンポポが群れ咲いていた。


何個も咲いている株あり。

白タンポポのある風景(撮影:加藤まさゆき)

もちろん綿毛は採集!!

白いタンポポを見に行く旅、無事成功で終了を迎えることができた。
ウィキペディアに拠れば正式には「シロバナタンポポ」といい、日本固有の在来種で、西日本ではわりと普通に見られるらしい。同じ日本でもずいぶんと違うものだ。

ツイッターがメジャーになりずいぶんと経つが、こんなとき、その情報共有力の強さに感動する。何気ないひとことに誰かが応えてくれて、見も知らぬ公園の白いタンポポを見に行くことができる。IT社会バンザイ。

もうひとつ調子に乗って、当サイトの誇る情報共有システム「ちょっと見てきて!」でも白いタンポポの情報を募集させてください。白いタンポポの場所、もっと知りたいです! よろしくお願いします!

          〜 見たいわ! 白いタンポポ 〜

※情報をいただいたmomomomomosさん、どうもありがとうございました!

綿毛はさっそくプランターに植えました。ハヤク 芽ヲ出セ 白タンポポ。

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation