デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
シルバー・スイーツを食べる

シルバースイーツ・その4: 一口香

最後は、一口香(いっこっこう)というお菓子を。

こちらはおふくろチョイスではなく、私が選んで長崎土産として実家に持って行ったところ、おやじがえらく気に入った一品。


パッと見、普通の饅頭だが…

かじると中が空っぽ!

なんとコレ、中が空洞になっており何も入ってないという
“からくり饅頭”なのだ。

おやじはこれを見ると
中が空っぽだよ。あっはっはー。
と大喜びするのだが、もう何度も食べたことあって知ってるはずなのに、何度食べても
中が空っぽだよ。あっはっはー。
と、初めて食べたみたいなことを言うのだ。

それはまるで、寅さん(男はつらいよ)が毎回同じパターンで次にどうなるか分かりきってるはずなのに、毎回同じように笑うのと似ていた。

寅さんは映画館で見るのが面白かった。客層が年輩の人ばかりで、みんな次の展開がわかってるから笑える場面が近づくとククッククッと笑いを堪える声が漏れてきて、いざその場面が来るとみんなガハハハーッと開放されたように笑っていた。それがおかしくて、つられてつい笑ってしまうのだ。


ちなみに大きさはこんなぐらい。
どっちか好きな方を持って行って… (以下略)

一口香は安いし軽いので、私はお土産用としてカステラの次くらいによく利用している。

シルバースイーツが面白い

おふくろが目を付け、私が完全にノーマークだったものは、どれも一見おかしなセレクションに思えたが、あえてそれを受け入れてみると意外と美味しい世界が広がっていた。

それが年齢による味覚の変化なのか、ジェネレーションギャップ的なものなのかはわからないが、自分と違う価値観を受け入れてみるのも面白いものだな、と思った。


< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation