デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
大物監督にコケる芸を習う


世界の大物監督がこれから来る!!

「大物監督にインタビューすることになってさ、壇上に上がるときのズッコケる芸を教えてもらおうと思うんだけど…」デイリーポータルZWebマスター・林さんからそんな話を聞いた。

えー?やってくれるんですかねー、と笑っていたが、「ファンなんだったら来る?」へい、へい、「インタビュアーやんない?」ようがすようがす、と答えていたらいつの間にか大物監督にインタビューすることになってしまった。おおおお、しまったー。

…ズッコケる芸って、監督に話通ってんですか?

「宣伝の人によると、気が乗ればやってくれるかもしれない、って社長が言ってたって。」

通ってない!やばい、死ぬかもしれない。

大北 栄人



試写会に

インタビューの前になにはともあれ映画だけは見ておこうと試写会に。このサイトは映画サイトじゃないし、私は映画ライターでもないので試写会に行くなんてのも4年ぶりだ。


でっかいビルだなあ…と思った時点で、私は試写会に来るべきでない人なのだろう

『アウトレイジ』

映画『アウトレイジ』は監督久しぶりのバイオレンス復帰作。同じことはやらない、と今度はエンタメに徹したバイオレンスだそうだ。

お、おもしろかったー。

底抜けのバイオレンスで恐れおののいて、おののきすぎてケタケタ笑って、うわー、かっこえええと圧倒された。見る分には最高!でもズッコケ芸教えてもらうには最悪!

コピーに「全員悪人」とあるように、こわい人しか出てこない。え?まじでこの映画のインタビューついでにズッコケ芸教えてもらうの?という映画である。


映画が終わるまで近所をうろうろしていた林と合流

試写会に入れてもらえなかった林さん

映画終わりで近所の喫茶店で今回の話を仕組んだ林さんと合流。聞けば遅れてきて入れなかったらしい。

試写会って遅れたら入れてくんないんすね。そのレベルから私たちは今回の「ズッコケ教えて」をはじめないといけなかった。

林さんに映画の感想を伝える。おもしろいのはめちゃくちゃおもしろい。だが、ズッコケ芸が入る雰囲気ではない。

そうだよね、こわいよね…と沈黙する二人。とりあえずズッコケの練習をして見てもらおうという結論に至った。

一生懸命練習すればきっとうまくいく。そんな小学生の論法が通じないのは目に見えているのに。


『非道』『悪い男だらけ!』この世界に入って聞くのか…

「これ聞くのこわいね…」午前中に映画を見てやっとわかってきた林さん

ズッコケ&マイクぶつけ芸を練習する

翌日、ズッコケを練習するためにニフティのトークライブハウスカルカルに集合。

壇に上がるための持ち運べる段差と、そういえばマイクに頭をぶつける芸もあるよね、といつの間にか増えていたマイク芸用のマイクスタンドがここにはある。

とりあえずまあやってみるか、と段差に対してコケ続けることにした。おもしろいのかどうかすぐにわからなくなってしまった。


パターン1、つま先をガンと前に当ててつんのめる
上半身をちょっと動かすだけでコケてるように見える

パターン2、段差に浅くかけた足をすべらせる
踏み外すような形で体全体のバランスをくずす

youtubeの違法アップロードをあさるも手本なし

手本がわからない

どうやればそれっぽく見えるか?「あ、それってたけしっぽいよね」「それは吉本かもしれない」と手探りで試行錯誤をくりかえす。

だが、正解がない。大物監督の実際にコケる映像が手元にないので、「それっぽい」の「それ」がどれなのかさっぱりわからない。

時間を忘れるほど練習して、さらにお手本をネットで探したりして、私たちは本番まで試行錯誤を繰り返した。


当てるのは生え際か?
いや、それとも眉間か?

血がにじむほどに練習した(まじで)

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation