デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
ゆるキャラ石仏詣で


「修那羅峠の石仏群はすごいらしい」という話はずいぶん前から聞いていた。
石仏が好きな人たちの間では「これを見ずして」というような扱いの場所なのだ。
真面目な石仏ファンの方たちには、石仏文化を知る上で貴重な資料なのだそう。
僕は石仏のことはなんにも知らない不真面目な石仏好きだけれども、行ってもいいだろうか。
いいだろう、行ってしまえ。

工藤 考浩




しょなら峠

石仏群があるのは「修那羅山安宮神社」の境内。
長野県東筑摩郡、修那羅と書いて「しょなら」と読む山深い峠の山頂付近に江戸時代からある由緒ある神社だ。


この看板がめじるし

ちなみに車で向かう場合は、峠道沿いにある「修那羅峠石仏800m」と案内板が出ているところではなく、その2キロほど麻績村寄りに、境内近くまで自動車で行ける道があるので上の看板を目印にすると、山道を歩かなくてもよい(知らずに歩いた、というブログの記事がたくさんあった)。

こちらが石仏の聖地「安宮神社」


安宮神社

神社拝殿の脇に、裏手へとつながる低い通り道がある。
そこをくぐると目眩く石仏ワンダーランドが広がっている(その前にちゃんと参拝しましょう)。


このすき間の向こうが
石仏ワールド

夏の山中らしくブンブンとかなりの数の虫の羽音がするので、こういう狭いところをくぐるのは抵抗があるかもしれないが、 身をかがめて通り抜けると、顔を上げた瞬間に石仏さんたちが集団で出迎えてくれる。
いらっしゃいませ、石仏ワールドへ

こりゃいいわ

うっそうとした森の中に、あちらにもこちらにも、見渡す限り、という感じで石仏が並んでいる。
圧巻だ。
まあ見てくださいよ。


すっと迫力のあるまなざし
やわらかい表情
苔むす石神
おじいちゃんになっている

ちなみにここは神社なので「石神仏」という表現をしていて、これらはぜんぶ「摂末社」という扱いになっている(ようだけれども詳しいことはよくわからない)。
神社で求めたパンフレットによると、これらは全部で1128社あるらしい。


ずらっと連なってある


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation