デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
夏の遊園地・生ビールガイド


4つの遊園地でビールを飲むだけの内容です。

今年の夏は本当に暑いですね。夏休みまっただ中ですが、お子さんをお持ちのお父さんお母さんは「遊園地に連れていって!」とせがまれている事と思います。

いつも車で出かけているご家庭へ。今年は、遊園地には電車で出かけてみるのはどうでしょう。理由はビールを飲むためです。

猛暑続きの7月、都内の遊園地を巡ってみました。目指すは生ビール。 

ほそいあや



遊園地×お酒

TDR(東京ディズニーリゾート)のディズニーシーは、ディズニーランドと違いお酒が飲めるテーマパークというふれこみがある。
主に未成年の頃によく行った場所という事もあり、それを聞くまでディズニーランドのほうはお酒がダメだと気付かなかった。

ディズニーランドやディズニーシーが普通の遊園地の枠を超えた存在であることは認めるけれど、では普通の遊園地のビール事情はどんなものなのだろう。
お父さんが子供を遊ばせながら一杯できるように工夫されていたりはしないのだろうか。

さっそく調査と銘打ってビールを飲みにいこうではないか。

 

花やしき

海の日の三連休、猛暑のなか浅草にある小さな遊園地に来た。子供の時以来来たことがないのでビールが売っているのかわからない。
入り口のスタッフに「ビールは売っていますか」と聞くとあるというのでそのまま入園料を払って入園。
そこは三連休らしい混雑ぶりだった。


暑い日を選んで来ました。

金魚すくいとザリガニ釣り。両方やってうっかり一つの袋にまとめてしまう子供はいないか心配になる。

この日は中央ステージで子供たちの合唱隊が昭和歌謡をカバーしていた。お父さんお母さんと思われる集団や、巨大な望遠レンズを向けるカメラ小僧であふれ返っている。

みたところビールを飲んでいる人はいない。

ビールの売店はどこだろう。ちょっと探すと、すぐに見つかった。

いわゆる普通のフードショップと、パラソルの立てられたテーブル。

思ったよりビールを飲んでいる人は少ない。こんなに暑いし、浅草という土地がら電車で来ている人のほうが断然多いと思うのだけど。
こんな日はビールでしょうと、遠慮なく買ってきた。

炎天下にさらされる宝石たち。

「とってもおいしいポテトです。」という文句の通り本当においしかったラスポテト。

遊園地で飲むビールは幸せの味

飲む前に乗ろうと思っていたローラーコースターは長蛇の列で、すぐに諦めた。
そんなものよりビールを飲みたい。花やしきの裏にはたくさんのもつ焼き屋や一杯飲み屋があるけれど、その雰囲気とは一味違う遊園地内の賑わいに心が浮かれる。頭の上にはコースターが走り、聞こえてくるショーの歌声。幸せそうな家族連れや子供達を見ながら飲むビールのおいしいことよ。
ビールを飲むだけで入園料の900円を払うことになったが、まったくのノープロブレムだ。


たまりませんね。しかしあっという間にぬるくなります。

売店の横には星のかたちの乗りものがある。星の中でぐるんぐるん回転している子供たちをぼんやりと眺めていたら、まさに求めていた光景を見ることができた。

乗り物に乗っている我が子を見守るお母さんの手には、

キンキンに冷えたビール!二人とも超笑顔。

大人と子供の好きなもの両方揃ってます

子供が遊んでいる間にお母さんやお父さんはビールを買う。飲みながら子供に手を振る。もうそれだけで親も子も楽しくてしょうがない夏休みである。


お土産コーナーにもビールがあります。

出るときに入浴剤をもらいました。

おもちゃのような遊園地

童心にかえってビールを飲むというのも変な話だけど、日本最古の遊園地だけあってレトロな雰囲気を味わいながら飲むことができる。
広くて外国のようなディズニーシーとは対極のおもむきです。


花やしきのビールデータ

入園料… 大人900円
売ってるビール… 生(500円)・スタイニーボトル
つまみ… ラスポテトがおいしい
席の確保しやすさ… △
景観… ところせましと並ぶ乗り物に囲まれながら下町っぽさを味わえる。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation