デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
新宿から新横浜まで4時間半かけて行く


 

新宿から新横浜まで行く用があったので、そこまでの乗換検索をしていた。

新宿から新横浜まで4時間半か。

行ってきます。

小柳 健次郎



深夜に表示される短くて長い旅

関東の人は分かると思いますが、新宿から新横浜まではだいたい電車で40分ぐらい。 4時間半なんてどうやってもかからない。

でも例えば前日の深夜、明日の乗換ルートを検索しようとして うっかりそのままの時刻で検索ボタンを押してしまうとこうなる。


うっかり深夜のまま検索。
するととんでもない時間に。

これは途中で終電逃して始発待ちしなきゃならないのを むりやりルートに組み込んでるから。結果、料金に対して移動時間がメチャクチャ長い 超格安電車旅行みたいになってる。


ほぼ乗換待ちですが。

夜中に明日の乗換検索しようとすると、時間を変え忘れてこの時刻表が出てくることが何度もあったので、 だったらもう行ってみようと思う。

 

新宿から新横浜まで4時間半620円

今回挑戦する時刻表は、乗換がそこそこあるのと場所の知名度を考えて、 新宿から新横浜までの以下のルートとした。

0:33 新宿発

0:51 品川着

(8分で乗換)
0:59 品川発

1:08 蒲田着

(3時間25分で乗換)
4:33 蒲田発

4:48 東神奈川着

(6分で乗換)
4:54 東神奈川発

5:03 新横浜着

それでは行ってきます。

 

新宿駅からスタート


いまから新横浜に着くのは朝の5時です。
しかし遅延が起こって、乗ろうと思ってた品川行きの電車がだいぶ遅れるらしい。

待ってる間に撮ってた写真。
だいぶ遅れて品川に着く。と同時に流れ込むように乗換電車に乗る。

そして1時半近くになったころ。
3時間半乗り換え待ちをする運命の蒲田着。

当初の予定では01:08に蒲田に着く予定が電車の遅れが響いて約20分程遅れてしまった。

ただ今回に限っては外で待つ時間がその分短くなるので好都合。 電車の遅れが逆にうれしい。

 

01:25 凜として待つ

次の乗換を待とうと駅前に出てみると、 予想通り酔いつぶれて終電を逃した人が転がっている。


あの人も酔いつぶれ。
この人も酔いつぶれ。

そこの人も・・・違う!この人は乗換待ちだ!

周りがこのようにぐで〜んとした中、意識と目的をハッキリ持ってるのは自分だけと思うと、 やってることは同じ始発待ちながら気持ちが凜としてくる。

もちろんこの気持ちは5分と持ちませんでした。

 

01:30 逃げ隠れる

駅前の泥酔した人が集まる広場で夜明けを待とうと座っていると、 さすが繁華街らしく盛んな若者が集まってきた。


ファイトクラブ勃発。

逃げる。

 

01:35 マクドナルド天国

駅前で待つのを5分で諦めて人目の着かない路地に潜んだが、 逆に危険だろと気づいてここも退避。 24時間営業のマクドナルドに逃げ込んだ。


燦然と輝く24hオープンの看板。
同じ境遇の人がいてうれしくなる。

 

03:00 追い出される

ハンバーガーと爽健美茶をものすごくゆっくり食べ、菊池寛の俊寛を読みながら なんとか2時間ほど潰していると、もう時間だから帰れと言われました。


3時〜5時まではテイクアウト限定なので気をつけましょう。

 

03:05 駅前で待つ

仕方ないので再び駅前に戻ってくる。 もう半裸の若者はいないけど、相変わらず死地の様相を呈してる。


殺人ウイルスが蔓延する世紀末世界か。
世紀末はいびきがうるさいです。

そんな中ひたすら待つ。(足下にはカップ焼きそばがぶちまけられていました)

暇つぶしに寝てる人のスケッチをしようとするも、うまく描けずがっかりしてやめる。

 

03:30 ドンキホーテに籠城

30分ほど駅前にいたけれど、外の暑さとやることのなさに限界が来て 駅前のドンキホーテに避暑。

もっと早くから入ってれば良かったのにと思われるかもしれないが、 入り口に若者グループがたむろしてて入れなかったのだ。


明朝のドンキホーテの客層は夜仕事帰りの女性とフィリピーナ。

そしてまた駅前に戻るかと思い入り口に来たら、再び若者グループがたむろしてて今度は出られなくなった。

 

04:00 駅の扉が開く

三度駅前に戻ってきて待っていると、人がちらほらと動き出した。 目をやると駅員が駅の扉を開けている。

ようやく始発のときが来た。


もうiPad発売当日のアップルストアと言っていい。
アップルストア(蒲田駅支店)店内。

喜ぶ元気はありません。

 

04:33 遂に乗り換える

品川駅で乗り換えてから3時間ちょっと、ここでやっと2回目の乗換。 忘れてないかとは思いますが、これは新宿から新横浜まで電車で行く途中です。


いま電車が来るのがものすごくうれしい。電車最高!

ここからは普通に電車を乗換えていって、

東神奈川で横浜線に最後の乗換をする。

 

05:03 新横浜着


ガッツポーズのつもりが朝一番の伸びみたいになった。

こうして、移動距離約35km・交通費620円・移動時間4時間30分という、たいして動いてないのにやたら長い旅は 終わりました。

妙に元気になる朝

この後すぐ自宅まで帰らなければならなかったのだが、実は結構遠いため、帰りの車内で寝過ごしてしまうのではないかと心配だった。

しかし新横浜に着いたときは妙に元気で、このままさらに遠くまで旅に出られそうなほど。

この終電を逃したのとは明らかに違うテンションは、普通に遠くへ旅行してようやく目的地に着いたのとかなり似てる。 たいした移動はしなくても、時間を掛けていければそれなりの旅行感覚があるのかもしれない。

そしてキオスクでカレーパンを2個買った。この妙な元気のはけ口としての豪勢な金遣いである。

終電がなくなると人は木の下に集まるの法則。

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation