デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
街なかの宇宙の旅


地球が新宿のテニスボールのとき、木星は渋谷のハチ公くらい

探査機のはやぶさがイトカワから帰ってきた。

はやぶさについては、道中のトラブルや最後の帰還劇についてはよく聞いていたんだけど、じゃあいったいどれくらい遠くまでいってたのか?についてはまったく知らなかった。いま調べてみるとぜんぶで約60億kmの旅だったらしい。まあ、そう言われてもさっぱり分からないんだけど。

ところで、地球の大きさをテニスボールくらいだとすると、太陽はどれくらい離れてる、みたいなたとえ話をたまに聞く。そのたび、すごい!宇宙でかい!と思うのだが、次の日くらいにはもうそのスケール感を忘れてしまう。

地球がテニスボールの大きさだとすると、はやぶさはどれくらい遠くまでいったことになるのか?自分で歩いてみて、こんどこそそのスケール感を体感したいと思います。

三土たつお



地球から出発するのであります

さて、今回はなぜか宇宙の話なのです。その大きさを街なかで体感したい。なんか夏休みっぽくてよくないですか。

で、まずは地球だ。今回ご用意したわれらの地球はこちらです。


満を持してのビニールボール

100円ショップで買いました。地球に見えないという人(ぼく含む)は薄目でぼんやり見てください。あ、なんか宇宙に浮かぶ地球ぽくなった!なったでしょう!

※この記事はこの先も思い込みが大事になってきます。


地球だと思い込むのだ
(※地球の写真はこちらのものを使用しました)

 

月までどれくらいか?

このビニールボールの直径は約6cmなので、縮尺は実際の2億分の1くらいになる。

そのとき、月はどれくらいの大きさで、どれくらい離れたところを回ってるんだろうか?砂粒くらいの月が、100メートルも向こうを回ってるのか?

こういうのがすっと直感で分かる人に、私はなりたい。


まず、大きさの答え

調べてみると、大きさは右側の赤いスーパーボールくらいらしい。直径約2cm。なんか月、思ったより大きい。


距離はこれくらい

それから距離はこれぐらい離れている。約1.7メートル。

意外と近いじゃん、と思ったけど、こうして見てみるとそれなりに離れてる。ぼくの身長とだいたい同じなので、地面に寝てみるとちょうど頭と足くらいなのだ。



月 一口メモ

月の裏側にたった一人で行った宇宙飛行士は、地球との通信も隔絶されて、宇宙で完全にひとりぼっちになる気分を味わったらしい。おそろしいね!

 

太陽はどこらへん?

次は一気に太陽に行ってみよう。


今いるのは新宿アルタ前です

いま、新宿アルタ前に地球が浮かんでいる。太陽はどのへんだろう?10メートル先?それとも名古屋くらい?さっぱり分からない。

調べてみると、だいたいの場所は、このへんだった。伊勢丹のずっと向こう、新宿御苑の入口あたり。約750メートル先だ。


このへん

そして大きさは直径約7メートル。イメージとしてはこんな感じになるだろうか。

太陽、でかい
(※太陽の写真はこちらのものを使用しました)

すぐ隣で焼き尽くされそうになってるのはぼくです。

両腕をへんなふうに開き気味なのは、太陽の大きさを手で示そうとおもってる途中でセルフタイマーが写真を撮っちゃったからだ。


見返すと、地球のあるアルタ前はあんなに遠い。

太陽 一口メモ

太陽っていま50億歳くらいらしいよ。それって人間の年齢でいうと何歳くらいなんだろうね!


ではこんな感じで、太陽系の一番外側の惑星である海王星までトントン進んでいこうと思います。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation