デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
ツイッターの鳥になる顔ハメ看板


問題。これは何の顔ハメ看板でしょう。

ツイッターの鳥とは、デフォルトで表示されるアイコンの(下図参照)のことだ。
シルエットだけなので、よく「オバケに似ている」とか言われるが、これをうまく利用して、自顔アイコンを作れないか。

色画用紙とスチレンボードで、顔ハメアイコン作成に挑戦してみた。

加藤まさゆき



このシルエットを、何と見るか。

ツイッターのデフォルトのアイコン。

最初これが何か分からず、「ヒトダマ」、「オバケ」と錯覚する人は多い。
しかし、たまにこんな画面が出てきたりして、「ああ、鳥だったのか」と納得し、誰もがいつしか鳥だと見るようになっていく。


僕のアカウントは「masayukigt」です。フォロー・ミー!

しかし、僕はオバケとも思わなかった。なんだか分からないが、「毛の生えた何か」だと思っていた。このぼさぼさしていたところが、髪の毛っぽく見えたのだ。


サザエさん?

さて、それはそうと、最近ネットで人間の顔をきちんと見ることが多い。
特にツイッターのアイコンは、15〜20人に1人ぐらいは自分の顔を使っている。「一般人がネットに顔を出すと、かならず災厄に襲われます」ぐらいの勢いで語られていた頃を思うと、だいぶ意識も変わってきたのかと思う。

そんな動きを踏まえて、今回はツイッターの鳥っぽく見える、アイコン顔ハメ看板を作ってみたい。

 

ひげモジャのおじさんに見える。

これが人の顔だとすれば何か。僕にはひげモジャのおじさんに見える。
企画会議で「ひげモジャのおじさんに見えませんか!」と言ったら、「全然分かりません」と言われたので、思い切って完成形を示そうと思う。僕にはこう見える!


赤い部分は首巻き布。盗賊団の頭のイメージで見て欲しい。

ほら見える! 見えるでしょう!
もみあげモジャモジャで、ひげが横風になびいているおじさん。
顔ハメの難点でもある髪の生え際の問題も、このおじさんが基本ハゲ頭だとすれば問題なし。
さあこの顔ハメ看板を作って、鳥に見せかけたひげモジャおじさんにアイコンを変更していきたいと思う。

 

茨城県民のテクニカルセンター、ジョイ本。

材料はスチレンボード&画用紙

向かった先は、水戸街道沿いのジョイフル本田。茨城の工作人の聖地である。
その品揃えと売り場面積は周辺地域の他店を圧倒し、遠く千葉方面から来る人も多い。僕がこれまで作った「QRコード篆刻」、「一刀彫セロテープスタンド」、ともにここで材料を仕入れた。

もし知り合いで茨城県民がいたら、ぜひジョイ本の話題をふってみて欲しい。盛り上がること請け合いだ。

スチレンボードも充実の品揃え
僕は標準より少し顔が大きい。

さて、驚くことに当サイトには、顔ハメの穴の大きさはどれぐらいにしたらいいか、という点に関して先行研究がすでにある。


小柳さんが十数か所の顔ハメを巡って調査した。

それ以外にも顔ハメ作成に関する記事はいくつもあり、おそらく世界で一番顔ハメ看板研究が進んでいる機関なのでは無いだろうか。
新しい顔ハメを考えました
顔ハメ看板をまた作る
どこでも顔ハメ
顔ハメ完成度向上委員会


先行研究どおりに縦20センチ、横18センチ。
背景は黄緑。模造紙を両面テープで軽やかに貼る。

黒画用紙を貼る。今のところおじさんには見えない。
最後に赤マフラー。さあ、おじさんに見えるのか!?

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation