デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
暑かったら燗酒を作って飲めばいい


アウトドア燗酒in summer

暑い日が続きますね。8月も終わるというのに、最高気温が35度を超えるような日が続いています。

天気予報で発表される気温は、地上1.5メートルの高さの通風のよい日陰で計った温度。最高気温が35度を超えるような時、日向の気温は40度以上にもなります。

あっ、それって、日本酒だったら丁度いいぬる燗ぐらいの温度じゃないか?よし、酒を持って日向に行くか。

馬場 吉成



ぬる燗は40度近辺の温度

日本酒を温めて飲む燗酒は、その温度により呼び方が色々変わります。20度ぐらいのものを常温の酒として、30度ぐらいが日向燗(ひなたかん)。35度ぐらいが人肌燗(ひとはだかん)。40度ぐらいをぬる燗。45度ぐらいを上燗(じょうかん)。50度ぐらいが熱燗(あつかん)。55度を越えると飛切燗(とびきりかん)と呼ばれます。

酒の種類やその人の好みでどの温度で飲むのが美味しいか変わります。とりあえず、ぬる燗あたりの温度ならば程よく味も開き美味しく飲めるでしょう。

この日の東京の予想最高気温は35度。日向ならば40度超えは確実。気温と同じ温度になれば程よい燗酒になるはずです。やってみます。

 

真夏の公園は暑かった


グランドの中心は隠れる場所無し。強い日差しが照りつける。

酒を持って都内の公園まで来ました。公園内は暑さの影響か人は少なめ。それでもグランドを走っている人がいます。大丈夫か?

そして現在気温は?


42度。丁度いいぬる燗の温度。


荷物から出した気温計は既に42度。そして10分もその場に置いておくと・・・


針が振り切れた。


針が振り切れて気温が測定不能となりました。まさか50度ぐらいあるのか?とにかく暑いです。さっさと燗酒作って飲みます。


錫製のチロリは熱伝導が良くてよく温まります。


燗をつける道具として錫製のチロリを使います。通常はこれに酒を入れてお湯につけるわけですが、気温が既にお湯のような温度。そのまま放置して酒の温度が上がるのを待ちます。


注いだ酒は既に30度近く。日向だけに日向燗の温度。

ぬる燗ぐらいになるのを待ちます。

待つこと20分。再び温度を測ってみると・・・


40度到達!


酒の温度が40度に達していました。丁度いいぬる燗の温度です。飲んでみましょう。

燗がつく前に自分が燗になりそうだった。

青空と燗酒。

夏の燗酒はうまいね!

 

日本酒は程よいぬる燗。うまいです。飲むとスーとして風が心地よく感じてくる。燗酒は冬だけでなく夏にも最適ですね。

ただ、この方法では温度が上がるまで時間がかかり過ぎる。飲む前に倒れそう。ついでに若干気が抜けたような味になっている気もします。もう少し早く温度が上がるようにしましょう。

 

温度上昇対策


黒い紙で太陽光をフル活用。

これで時間短縮!

温度上昇を助けるため、チロリに黒い紙を巻いてみました。太陽光を浴びて黒い部分がすぐ熱くなってくる。これなら先ほどより早く燗がつきそうです。


先ほどより早く40度到達。

黒い紙の効果はなかなかのもので、半分ぐらいの時間で程よい温度となりました。これはいい。

しかし、半分の時間とはいえ10分以上かかる。飲み切る度にそれだけ時間をかけていたのでは面倒でしょうがない。さて、どうするか。

もう直接暖めたらいい


瓶ごと燗にすれば早いぞ。

これでOK!

少量づつ燗にするから面倒なのです。この際、黒い紙を瓶に直接巻いて暖めます。瓶で燗をつけてしまえば注ぐ酒が全て適温。これで待ち時間なく一気に飲める。ところがです。


あっ、既に適温かも。


瓶に紙を巻いていた時に気づきました。瓶が既に結構熱い。飲んでみるといい感じの燗になっていました。先ほど早く燗になったのは黒い紙の影響ではなくこのためか?

まあ細かいことはどうでもいい。このまま飲んでしまいましょう。ちょっとツマミも欲しいですね。


燗酒と冷奴。いや、既に豆腐も温まっていたから温奴でした。


ということで、持って来ていた豆腐を出してみました。夏だけに冷奴でもと考えたのに、乗せる皿はとんでもなく熱くなっているし、豆腐そのものも温まっている。既に温奴状態。


温奴でもいいや。あー燗酒うめえ。
外で食べる豆腐もうまい!

気分爽快だー!

夏も燗酒がうまいよ

今年の異常な暑さは見事に燗酒を作り出してくれました。日本酒はあまり強い光には当てない方がいいので、おススメは出来ませんが興味のある方はやってみてください。ただし、水分補給や日除け対策は忘れずに。

そして、燗酒を飲むと体温が上がるのか、暑い夏でもスーっとして風が心地よく感じられます。暑いときには熱い物ということですね。冬だけでなく、夏にも是非燗酒を飲んでください。なるべく外ではなく、家の中で。そして、少し冷房をかけてから。

撮影を終えて売店側の木陰で飲んだ冷えたビールは凄い旨かった。日向で燗酒はあまりおススメしませんが、こちらはおススメです。

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation