デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
乾燥剤の名前が面白い


今日はキミが主役だ!

食物に入っているけど食べられないものなーんだ。こたえは乾燥剤。

よく見ると面白い名前だったので集めてみました。

ほそいあや



どっさり

数ヶ月「乾燥剤捨てない生活」を続けた。思ったより早いペースでたまっていく。普段いかにお世話になっているかよくわかった。


夏の役目を終えてぐったりしている乾燥剤たち。

いつもならゴミ箱に直行のものを机の上に並べてまじまじと見る。いろんなタイプがあり、作っている会社もそれぞれ。同業者の間では乾燥剤の技術を競い合っているのかもしれない。
気になったものをいくつかピックアップしていきたいと思います。

 

キープベスト

我が家でいちばん多かったのが「キープベスト」だった。会社は黒沢石灰工業株式会社。石灰のエキスパートが「キープベスト」と言ってくれるととても頼もしい。
教習所でつねに教官に「キープレフト!」と言われたのを思い出す。


キープベストな人生を送りたい。

 

キングドライ

海苔に入っていた。これも頼もしいネーミング。キング級のパリパリ感をお約束します。
そしてこれも結構数があった。さすが石灰界の王様。


シェアナンバー2(自宅調べ)。「あ、またキングドライだ」

 

スーパードライ

ビールか。第一声はやっぱりそれだった。
「ドライドライ、理屈じゃない〜」鈴木雅之の歌声が聞こえてくる。私の中でスーパードライのCMといえばそこで止まっている事に気付かされた。


言ってる事まちがってないけど違和感がつきまとう。

 

シケトール

いきなり日本語に。ベストやドライを見た後だとすがすがしい気持ちになる。
かっこよく言わなくてもシケトールでいいんだな。「オリロー避難はしご」を初めて見た時のような「これでいいんだな」感がある。


「SIKETORU」って要るのかな。

 

シケナイ

さらに大胆なネーミングがあった。製品名らしくしようという姿勢ももはやそこには見えない。
でも、シケナイ!と言われると任せてしまおうという気持ちになる。
何事も言い切ることは大切なのだと思う。


キープベストの黒沢石灰工業株式会社。同じ会社でのネーミングの方向性の違いが気になる。部署が違うのかな…

 

ライム

まったく乾燥剤らしさを追求しないタイプの名付けもある。果実のライムか、ラップのライムか。
今までのものは由来がわかりすぎるほどわかったけど、突然なぞなぞを出された気分になって少し固まってしまった。きっと適当につけたのだろうけど。


「あけない たべない ぬらさない 子供に注意 してくれYO」

 

海苔オリジナル乾燥剤

ここまでの石灰タイプの乾燥剤はすべて海苔に入っていたものだ。そして、海苔オリジナルの乾燥剤も多い事がわかった。さすが湿気を嫌う海苔。オーダーメイドの乾燥剤!
老舗の海苔屋は乾燥剤にも手を抜かないのだ。あと我が家は海苔を食べ過ぎだ。


海苔ロゴの入った乾燥剤。自分も名入れの乾燥剤を作りたい。名刺代わりに渡したい。

 

脱酸素剤

乾燥剤ではないが、エージレスに代表される「脱酸素剤」にも各社にすこし違いがあった。


「鉄が錆びる時に酸素を吸収する」ことを利用した品質保持剤だそうです。
エージレス(AGELESS)。年齢を感じさせない品質保持力。

すべてに電子レンジ不可とあるのは鉄粉が含まれるからなのだろうけど、よく見ると説明書きに細かい違いがある。

「商品開封時熱くなることがありますのでご注意下さい。」慎重派のキューピット。
「発熱しても心配ありません。」ドントウォーリータイプのバイタロン。

水分吸ったり発熱したり。色々な食品が彼らのおかげでおいしく食べられるのですね。縁の下の力持ちとはこれらの小袋にぴったりの言葉ではないですか。

乾燥剤のつかいみち

子供の頃、牛乳瓶のふたを集めていた。レアな銘柄があると大切に取っておいたりした。乾燥剤も、見たことのないものに出会ったらうっかり取っておいてしまいそうだ。これからも注目していきたい。

わりと知られた話だが、石灰タイプの乾燥剤はガーデニングの肥料に使えたりするので、取っておいても損はない。土もキープベストしてくれるのだ(うまい事言ってる)。

これはアンチモールドというアルコールが蒸散するタイプ。半生のお菓子とかを開けた時に酒くさいのはこれのせいです。

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation