デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
ふしぎな動物園を再訪する


なんか少しズレた動物園なんです

栃木県の宇都宮動物園は、近隣住民から地域の動物園として愛されている。

僕も栃木県の出身だ。小さい頃は何度も宇都宮動物園に行って楽しんだ。

そんな宇都宮動物園だが、近年「B級スポット」としてサブカル系の雑誌にとりあげられているらしい。

しかし、ちょっとまて。小さい頃の僕はあそこで純粋に楽しんでいたのだ。「B級スポット」とは、一体どういうことだ?

斎藤 充博



「B級」なんて納得いかない

宇都宮動物園が載っていたのは『ワンダーJAPAN』という本だ。日本全国のB級・珍スポットなら任せておけ!というような雑誌である。さらにネットで調べてみると「B級スポット好きには定番」くらいの場所らしい。

僕は小さい頃に、宇都宮動物園に何度も行って遊んでいる。そんな自分が慣れ親しんだ動物園がB級とは?しばらく訪れていなかったが、確かめてみなければならない。

 

園に入る前からB級

宇都宮動物園は、宇都宮市の中でもだいぶ外れの方にある動物園だ。このあたりになると、もう周りは田んぼばかりになる。

そんな田んぼの沿いの、のどかな道を突き進んでゆくと、目的地の方向に何か怪しいものが見えて来た。あれは一体なんだ。


田んぼの向こうに怪しいものが見える

遠くに見えていたのは、これでした

動物園の駐車場に、なんの説明もなくボロボロのロボットが一体設置されていた。

しかし、このロボットの古びたセンス。この、精一杯力を込めているはずなのに、さっぱり締まらないポーズ。そして駐車場にこのロボットが一体だけある唐突さ。

これではまるっきり…


園に入る前からもう確信

これは、昔からあったものなのだろうか。僕は覚えていなかった。

いや、もしあったとしても、小さい頃の僕は単純に「カッコいい!」と片付けてしまっていただろう。今、僕が感じている奇妙なインパクトは大人ならではの感性だ。

 

入り口もB級


ずいぶんと寝ぼけた顔のカバ

正門の感じもユルい。門に書かれた全ての動物の顔の気が抜けている。ああ、やっぱりB級か
…と思って正門を通ると、またびっくりすることになる。


唐突にゴジラがお出迎え

ゴジラがいた。ゴジラの足下には「宇都宮動物園」の看板があって、これだけみるとゴジラが実在の動物っぽくみえる。

ゴジラの周りの木枠(檻?)はなんだろう。なくても良いものをわざわざ作った割には、仕事がやっつけっぽい。隙間だらけだ。作っているうちに面倒くさくなっちゃったのだろうか。

ゴジラからすこし歩を進めると、切符売場がある。


どことなくカオス

切符売場にライオンが乗っていたり、カメが売場近くで陣取っていたり(多分混みだすと邪魔になるんじゃないか)して、なんだか見るのに忙しい。この動物たちの表情がなんとなく変だと思うけれど、ロボットとかゴジラを見た後なので比較的納得して通り過ぎてしまう。


そしてその予感は当たることとなる

…入り口付近で1P使ってしまった。

 

動物の目が死んでいます >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation