デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
エスカレーターメーカーを見究める

がんばれ世界のフジテック

三菱、日立、東芝というビッグネームぞろいの日本のエスカレーターメーカーのなかで、ひとり専門メーカーとして気をはくフジテックは、関西を拠点とする会社。東京のひとにはなじみが薄いかもしれないが、ほら、東海道新幹線から、「世界のFUJITEC」と高らかに宣言する建物を見たことがないだろうか。フジテック本社である。



大きな地図で見る
東海道新幹線の山側座席から見るべし。でっかいエレベータータワーがあります。

「世界の」とフジテックが冠するのには理由があり、国内市場は御三家にまかせて、生産拠点・営業拠点を海外におき、いまや彼らの主戦場は、シンガポール、香港などのアジア圏にシフトしているのだ。なるほどグローバル。
とはいいつつ、お膝元の関西では、大阪市営地下鉄などの京阪神の駅中心に、フジテックが多い。
フジテックの特徴は、縦に入ったラインライトだ。


しかし大阪の地下鉄の駅ってなんでこんなにかっこいいのかしら。

 

フジテックのかわいい床板コレクション

自分で「世界の」とつけちゃうフジテック、床板にも主張がいっぱいだ。


1ページ目に登場したもの以上にばっちり「F」って書いてるものとか

そこから派生して、ひし形になってみたり

路線変更のこんな渋いやつ。

堂々とシンドラー気取り

床板がおもしろいのは日立もそうなのだが、フジテックには迷いがない気がする。そのとき好きな模様を、そのまま板にしてみたよ、みてみて!というかんじがかわいい。さすが世界のフジテック。

 

フジテックの一番好きなエスカレーターはこれだ!

大阪の港を走るニュートラムの始発駅、住之江公園駅へとつづく地下通路に、銀色に輝くトンネルがある。


地下にぬっとあらわれる異質な物体

異次元に続きそうなトンネル

「ニュートラム」という乗り物も、「ニュー」がつく感じもそうなのだけど、「あのころ思い描いていた未来」、それがある種のエスカレーターにはあらわれていることがある。レトロヒューチャー。この言葉は最近覚えたが、レトロフューチャーなエスカレーター、好きよ。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation