デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
エスカレーターメーカーを見究める

落ち着きの東芝

先行する王者の三菱、気配りの日立につづいて三番手でエレベータ/エスカレータ市場に参入した東芝エレベータ、後進であれ大手の名に恥じないその佇まいは、実に落ち着きに満ちている。ような気がする。


川崎の東芝科学館で展示されている東芝エスカレーター1号機 戦後の参入だからこそ1号機も残っているし、ばっちり丸ボディだ。

床板は現在、おちつきの剃刀模様にほぼ統一されている。

だから、レアキャラを見つけるととてもうれしい。

チェック&筆記体ロゴの東芝を見つけたら、その日はラッキーなことがあると思っていい。というかすぐに私に教えてください。

 

東芝は派手なのが好き

レトロな東芝もかわいいが、最新型の東芝は、格好いい。むしろ格好いい方面にこそ、どのメーカーよりも積極的といっていい。このエスカレーターは気合が入ってるナァ、と思うものほとんどが東芝である。そしてその気合の入れようが、どんどん派手な方面に向かっているのだ。

念のため、あらためて強調しておくが、私はいま好き勝手なことを書いている。


そごうの象徴、トリプルクロスエスカレーターも

全面ガラス張りのエスカレーターも

こんな高いところのエスカレーターも

東芝さんのお仕事。イカす。

最近もっとも感心したものは、大阪駅前に最近できたハービスENTの完全21世紀型ライティングエスカレーターである。
ライティングはライティングでも、このエスカレーター、ステップ側面が光るのだ。


なんてこった! 光の魔術師か!

なんかこのビル、いいにおい。夢心地。

 

だけど私の文句なし東芝No.1エスカレーターはこれ

そしてもうひとつ、どうしても紹介しておかねばならないものがある。出会いは、昨年クリスマス間近の日比谷。「いいエスカレーターがありそう」という匂いを察知した東宝ツインタワーの一角だ。


なんじゃこりゃー!

既にエスカレーター見究め道三段までのぼってきた皆さんならおわかりのことと思うが、これは、レアだ。激レアだ。私の中のエスカレーターの概念をくつがえすくらいの勢いだ。


だってもう、手すりが!垂直にもぐっちゃってる!

ロゴも当然のごとく筆記体!

知り合いの「中のひと」に早速ご報告申し上げたところ、「それはとても珍しい、東京にはおそらくこれ1基、あとは名古屋に2基しかない」と、お褒めの言葉をいただいた。そして私がその言葉を聞いて、いつ名古屋に行こうかと考えていることは言うまでもない。


ああ、こんな貴重なエスカレーターにタダで乗れるなんて…

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation