デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
アイスの当たりくじ、「アタ…」に油断するな


ご存知、というかそれ以外にない「アイスの当たり棒」の話でございます

アイスの「当たり」棒なんて、もう季節外れな話かもしれない。でも今だからこそ、言わせて欲しい。

当たりくじ付きアイスを食べ進むうち、「ア、タ…」という焼印が出現、そこで手放しに喜んじゃあ、いないでしょうか?

絶対に気をゆるめてはいけない。なぜからこんな危険が隠れているかもしれないからだ。

来年のアイスライフに向け、警鐘をならすものである。

乙幡 啓子



あの小さな木片にこんなに手こずるなんて

「警鐘を鳴らす」などと力んでみたが、具体的に何をするかというと、「アイスの棒にさまざまな“警鐘焼印”を入れる」というだけである。どんな警鐘かは、最後のページで明かされる予定だ。

焼印を入れる「だけ」?果たして、そうだろうか。あの「アタリ」という焼き印、どう素人が入れられるというのか。

まずは、テスト用の棒を用意したい。あ、それには一本食べないとですね、調達できないわけですよ。もぐもぐ。


当たりくじ付きでないものを選んだ。ここで当たり出ちゃったら、目的を見失いそうで、えへへ。

うまかった。さあ、で、どうする。

焼印用の金属ゴテなんか作れるわけないから、代わりの方法を試してみたい。アルミテープを貼って、バーナーで焼いてみるのはどうか。うまく行きそうじゃないか?


台所の流し台の隙間に貼ったりするアイツです。
文字通り「アタリ」をつけて、と。

刃先ボロボロを覚悟で、文字の部分を切り抜き。
初めて使う、バーナー氏登場。

テープにすることで、文字を切り抜いたときにもアルミが棒からはがれなくて済む!頭イイ!なんて思っていたのだが。

ゴーーー。腰、引け気味真っ最中である。
お、焼かれたっぽいではないか!

どいーん。

何なんだ。全部焼けてるじゃないか。

準備しているときから薄々感じてはいたが、アルミを通して熱が全体に伝導してしまい、このように焼かれてしまうのだった。何とかなるかなーと思っていたけど、何とかならないもんだな、あはは。

もしかしてバーナーでは火力が強すぎる、とか?ではおなじみのチャッカマン氏ではどうだろう。


そういえば100円ライターは来年姿を消すんですってね。
なんて雑談してたら、「すす」で黒くなった。そのココロは「離し(話し)過ぎ」。こらダメだ。




もっと近づけてやってみる。
文字は出たが、ねばねばが気になるぞ。

このねばねばは、テープに塗られた接着剤が溶けたものだろう。お湯で洗ってもとれない。しかも文字も結局はすすみたいなもんだから、薄くなってきやがった。

接着剤、これは痛い。もっとこう、ペリッと取れたりするのを軽く想像していたから、予想外の障害だ。これ、最終的にはアイスに突っ込んで食べてみる、という企画だから、こういうデンジャラスなものがくっ付いていてはならないのだ。

テープは止めだ。600円以上したけど、止めだ止めだ。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation