デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
アリの巣観察キットを劇的リフォーム

なんということでしょう…!

「建築模型用添景セット・オフィス編」というのを買ってみた。いつかは買ってみてもいいな、とかねがね思っていた品だが、こんなところで必要になるとは思わなかった。

ここからいくつかを各部屋に配置して、より「それっぽさ」を出して完成としたい。


1575円。けっこうするのです。

吹けば飛ぶような。
接着したら、いよいよケースにリリースだ。

ここから先、ぜひアノ人の声で、ゆっくりとお読みいただきたい。

まるでアリの巣だった家が、匠の力で、人の住む家に変貌を遂げました。

あえて、平行・垂直な線をひとつも使わずに作り上げました。

地表近くには、明るいエントランスホールが。
なんということでしょう、キッチンには深めの地下室が!お母さんも喜ぶことでしょう。

お父さんも、暗く狭い居間で体を折り曲げる必要はもうありません。
裏側は、もう見せるまでもありませんね。透明だからなのです。

ガタガタなのが惜しいが、人間らしい住まいには改造できたようだ。施主も感激のあまり、涙を流しています。

本当はアリを入れたかったのだけど、季節外れだからか、あんなにいた近所のクロアリが一匹も見当たりませんでした。秋ですね。


今月29〜31日まで、東京・科学技術館にて「宙博(ソラハク)2010」が開催されます。

宇宙をキーワードに、最先端の科学・技術に触れられる、すこぶる良イベントですが、なぜか私もワークショップをすることに。少しでも宇宙にかすってればOKとのことでしたので「宇宙はんこ教室」やります。ザ・マイペース。

銀河はんこをたくさん押して宇宙モデルを完成させたいですが、グレイ彫るだけになる可能性もなきにしもあらず。 詳しくは「宙博」サイトをご覧ください。

http://www.sorahaku.jp/
(ワークショップ詳細は、トップメニュー「みどころ」→「ワークショップ」で、乙幡は一番下に出てます)


< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation