デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
へちまの土臭さを克服したい


へちまを食べて美味しいと言うのが目標。

先日沖縄でへちまを食べた。食べている時は美味しいのが、飲み込むときが、まさに土の味だった。
土をそのまま飲み込んでいるみたいなのだ。

食べ物ならどんな物でも食べられるほうで、生まれてから一つも「嫌いな食べ物」がなかった自分には衝撃的な出来事だった。 

ほそいあや



西表島で、それと出会った

嫌いな食べ物がないというのは自慢にもならないと思うけど、これといったわかりやすい長所や特技がない自分は、これまでなにか誇れる事を挙げるなら「好き嫌いがない事」と言い張ってきた。
そんな唯一のセールスポイントに終止符が打たれてしまったのだ。これはとっても困る。困らないけど困る。


へちまを食べるまでの心象風景はこんなかんじ(星砂の浜)

うまいもの紀行

沖縄の食べ物はみんなうまい。魚はもちろん、牛は石垣牛がある。今回は食べなかったがヤギ汁も好きな味だ。


とろとろでぷるぷるのソーキそば。

石垣牛のにぎり。ずっと飲み込みたくない。

新鮮なまぐろの三種丼。ずっと帰りたくない。うまいもんばっかりでずるい!

沖縄で「味噌汁」を注文すると、大きな器に具だくさんの味噌汁と、ご飯、漬け物が出てくる。とテレビで見たことがあったので注文してみた。

ほんとだ!すごい。味噌汁は豚肉と野菜がたっぷりの豚汁風で、温泉卵も入っている。

 

沖縄ドリームはここまで!

西表島でひときわおいしそうな雰囲気を漂わせている食堂に入り、味噌汁を注文し、まるで味噌汁定食だ、おとく〜。とはしゃぎながら楽しい思い出を作ろうとしている時だった。「今日のおすすめ」みたいなホワイトボードに書かれている文字に目がとまった。

「なーべらー定食」・・・。聞いたことあるけどなんでしたかね、これ。
「へちまよ。」食堂のおかみさんが言った。

へちまか。食べたことないし、瓜は好きだ。「コレ下さい。」と言うと、「沖縄ではよく食べるんですよー」と少し嬉しそうに厨房に注文を通しに行った。


なーべらー定食。見た目からしておいしそう。

食べる前からおいしそう!と心躍るビジュアルだった。

口に入れると、とろりとした食感が舌の上にひろがって、ちょっと青臭い実の香りがする。おいしいなあ、と思って、飲み込もうとした瞬間!!
土のような泥のような味が鼻に抜けた。
なんだこれ。
なにかの間違いでは。
分かりやすく言うと、これは「不味い」のではないでしょうか。

おかみさんに味をきかれて、「ちょっと私はダメかもしれないです。」と正直に言ったら「なにを隠そう板さんもダメなのよ。」という予想外の答えが返ってきた。

「へちまがなってる風景が思い浮かぶでしょう?」と言われた。でも、野趣溢れるというにはワイルドすぎる。土の成分をそのまま汲み上げているのかと思うほどの土味は、どう表現してよいかわからない。


味は土に左右される

ついに嫌いなものができてしまった・・・と嘆きの文章をtwitterに書いたところ、八重山に詳しい知人が「へちまは土に影響されるので、色々試してみてください。離島のへちまは本島のものよりクセがあるみたいですよ」という情報をもらった。
なるほど、ここで嫌いと決めてしまうのはよそう。いちど心を落ち着けてもう一度本島のへちまを食べてみようか。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation