デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
14年で東京のトイレは変わったのか
東京トイレマップ 1996年1月開設 当時24歳

14年前、東京トイレマップというホームページを作っていた。

都内の駅のトイレ(といっても便器ばかり)の写真を載せて紙の有無やきれいさについて評するページだ。

2年ぐらい更新したが1998年からは更新していない。先日、更新が止まっているサイトを集めているページに東京トイレマップがあるのを発見したのでとりあえず1ページだけ更新してみた。

おもしろかった。14年前といま、変わってないようでずいぶん変わっていたのだ。

林 雄司


1996年の外苑前駅トイレは男女兼用だった

東京トイレマップでは地下鉄(そのころは営団地下鉄)の外苑前駅のトイレについてこう書いている。

外苑前 1996年の記述
総合評価
清潔さ
広さ
混雑度 ★★(わりとすいてる)
なし
車椅子用 なし
かっこいい青山にあるのに男女共用です。駅自体が相当古いからね。

男女共用とはいいながらも、使っているのはオヤジばかり。当然か。
男女共用の時代に作られたトイレなので、汚く、狭く、天井が低い。

ここに入るなら、そこらのビルに入った方がいいですね。でも近所の神宮球場も汚いよ。

文体がいまと違って恥ずかしい。オヤジなどとカタカナで書いているのも赤面ものである。当時24歳とはいえもっと落ちついた文章を書いて欲しい。

さて、ここで驚くのは男女兼用だったということである。公共のトイレで男女兼用。いまでは信じられないことである。しかも昭和ならまだしも平成8年のできごとだ。

 

2010年の外苑前駅

10月、神宮に野球を見に行った帰りに外苑前駅のトイレの写真を撮ってきた。

便器のまわりのタイルもきれいに貼られている
もちろん紙がある

なんてきれいなトイレだろう。

2010年の利用者としてはなんだよ和式かと思うが、14年前から来たものとしては(すでにタイムトラベラー気分である)驚くべき進化である。

もちろん男女別々。紙もあり、便器まわりのタイルもきれいに曲線にカットされている(しかしこれは14年前もなんとかなったのではないか)。巨大な予備ロールを入れる装置も頼もしい。

なんとなく駅のトイレがきれいになったなとは思っていたが並べてみるとずいぶん違う。14年は大きい。おもしろくなったので山手線で気になった駅を再訪してみたのだ。

(見たい駅をクリックしてください。順番に見るのもおすすめです)

品川
穴場健在
田町
線路が見える
東京
チップ制廃止
神田
旧友
秋葉原
元ヤン
御徒町
明るく
上野 オーソドックスに
鶯谷
男女別に!
西日暮里
でっぱり
田端
別人のよう
駒込
栄養好きか
新宿
ウォシュレット
代々木
換気扇なし
渋谷
ハチ公はなし
恵比寿
押させない
目黒
痕跡発見

まとめ
14年で変わったこと

順番に見る >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation