デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
夜の都市河川クルーズはちょうすてき!


まさに「聖」の名にふさわしい神々しさ!

大人になって、よかったと思うことのひとつは夜遊びができることだ。

いや、クラブで夜通しとか徹夜で麻雀とかそういう"オトナ"の夜遊びではなくて、ただ夜の住宅街を散歩するとか、そういう感じのこと。

夜って、それだけでなんだかわくわくする。特に見慣れた街が夕暮れと共にその巨大な体の向きをズイっと変える、あの感じ。

って、なんで詩的になってんだぼくは。というか、これほんとに詩的か。

まあ、とにかく、今回は夜の水面をただよってみたので、そのようすをご紹介しよう。すてきだぜ、夜の都市河川。

大山 顕



夜ってすてき

今回夜のクルーズを行ったコースは、例によって東京でぼくがいちばんエキサイティングだと思っている日本橋川〜神田川だ。ほんと、何回めぐっても飽きない。ここをただ船で行くだけの仕事ってないものか。それは船頭か。日本橋川と神田川しか行かない船の船頭。だれが乗るのか。

もう何回目だかわからないこのコースでのクルーズだが、夜ははじめて。とにかくそのすてきな道中の光景をご覧いただこう。


ご存じ神田橋の高速出入り口。ご存じ、じゃないか。このゆるりと3方に別れつつカーブするさまがたまらない。そして、その間から見える夜空。グレイト!

ちょうがんばっている桁とごちゃごちゃした高架裏側のテクスチャが見どころ。あと、水路がやんわり曲がりくねっているのも見どころ。あ、あと左右の出入り口の曲線と高低差も見どころ。まあ、ようするに全部見どころ。

竹橋ジャンクション。夜のみなもに足を突っ込んでがんばっている。この控えめな分岐でありながら独特の交差具合が何度見ても心揺さぶる。ここは水路もぐねぐねと曲がっていて、視点がめまぐるしく変わるので楽しみは尽きない。

神田川のハイライト、"峡谷"お茶の水駅付近。お茶の水橋をくぐった先に見えるのは、夜の聖橋!

どーん!このすてきさはちょっとずるい。

聖橋の先でふんばる、総武線の橋脚。夜のお勤めご苦労様です!

そして、秋葉原。正面は夜の万世橋。右のレンガ造りの旧駅舎と左のダイナミックな「石」のコントラストがいいね!

実はぼくが神田川で最も心打たれる水上の風景は、ここ。秋葉原と浅草橋の間。お茶の水が台地の峡谷なら、ここはコンクリートと鉄の峡谷。カミソリ堤防もだいすきです!


いやあ、ほんとにすてきだ!すてきだよね?ね?

さて、なんでこんな夜のクルーズが執り行われたのか説明しよう。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation