デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
山登りの第一歩は“日本一低い山”から始めたい


ガラーン。今から山登りです。

山ブームだそうだ。どうりで、街に「山ガール」があふれかえっていると思った。

ブームはさておき、自分も山登りをしてみたい、とは思う。秋晴れの空のもと、自然の中に身を置くのは楽しい。生きてる実感がわく。

しかしなにぶん山登りの初心者なので、まずは登りやすい、低い山から徐々に挑戦し、ならしていきたい。となるとまず、こんな山から始めるのがいいのではないか。

乙幡 啓子



山よりこっちがお楽しみであった

その山は、四国は香川県にある。香川に行くには、自分ならアレしかない。寝台電車「サンライズ瀬戸」だ。途中岡山までつながって走る「サンライズ出雲」には、過去何回か乗って終点の出雲市まで行ったこともあるが、「〜瀬戸」には乗り切ったことがない。一度乗ってみたかったのだ。

今回、高松近辺に行くとあって、これ幸いとキップを買った。この時点で「山登りに行く」という本来の目的を忘れている。まあこの山の場合、道中から到着までずっとそんな感じではある。


お約束の、行き先表示さんとの記念写真。
間違って超狭いほうの個室「ソロ」を取ってた。これはこれでいいんだが荷物多いと少々ツライ。

ビール飲んで起きたら朝の瀬戸内海を渡っているという、極楽浄土のような電車。
こんなマンガみたいな、こんもり丸い山が見えた。登るならこっちでもいいな。

 

初めての四国、お迎えは松

途中の車窓からは、松が妙に多く見られた。しかも、小さい松が野菜に混じって、野菜顔をして畑に並んでいる。

通り過ぎた看板などから、沿線の鬼無地区は全国有数の盆栽松の産地ということがわかった。こんなふうに一列に畑に植わっている松、初めて見た。


いやもうほんとに
あちこちの畑に、ミニ松が。

現れては去る畑の中に松を探し「あ、松!こっちにも松!」と必死になっているうち、サンライズ瀬戸は終点・高松に着いた。私にとっての初香川・そして初四国である。バンザーイ!ボンサーイ!

時刻は朝の8時前で、通勤・通学客が非常に多い。彼らに混じって、駅の立ち食いうどん屋で朝飯にしよう。立ち食いうどんといってもここは香川、うどんには期待が高まる。


各線が「E」字形に集まる、いわゆる櫛形ホームの駅。外国みたいで好きだ。
これから乗る「うずしお」を始め、車両が一列に並んでかっこいい。いまいち見えにくくてすみません。

左右対称の自販機も妙な迫力。
この写真からもコシやムッチリ感を感じませんか。

大変うまい駅うどんを食べたところで、山登りのことをまた忘れそうになる。どうも緊張感がなくていけない。気を抜いていると山に返り討ちに合う、心して臨まねば。

さっそく香川県の東の端、その名も東かがわ市に向かうことにしよう。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation