デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
なんでも虫眼鏡で拡大するとキレイだ


虫眼鏡で拡大

なんだかんだいっても世の中そんなに楽しいことばかりではなく、とくに細かいところを見ていけば、いやなことも目についてしまう。
そういうのは気にしないのが一番で、ゆったりと気持ちを持って毎日を過ごしたいものだ。

今日の記事はそういう話とは一切関係なくて、虫眼鏡をのぞくと楽しいという企画だ。

工藤 考浩



虫眼鏡は楽しい

探偵とか鑑識課員は、虫眼鏡をのぞきながら何かを探しているが、あれは何をどんな風に見ているのだろうとテレビを見ながら思った。
そういえば虫眼鏡なんて、小学校の理科の時間以来手にしていない。
ホームセンターで1280円の虫眼鏡を買ってきて、それをのぞきながら散歩をしたら、これがめっぽう楽しかった。


ふむふむ、とうなずきながら観察する

拡大するとキレイなのだ

僕が買った虫眼鏡は倍率2倍のものだが、それでもぐっと大きく見えて、それがとてもキレイなのだ。
キレイというと、たとえばバラの花とかハリウッド女優のようなキレイさもあるが、虫眼鏡で拡大すると見えるキレイさはちょっとちがう。
ではどんな風にキレイなのか、写真で説明しようと思ったのだが、虫眼鏡を通してみた景色をカメラで撮影するのはむずかしいので、マクロモードで接写した写真を掲載する。
残念ながら実際に虫眼鏡で見た方がずっとリアルなのだが、現代のデジタル技術の限界ということで、我慢していただきたい。


写真だとあんまりよく見えないので、マクロモード撮影で代用しました


ファミマがキレイ

というわけで、虫眼鏡を持って街に出よう。
最初にのぞいてみるのはファミマだ。
これからの写真はカーソルを乗せると拡大表示されるので観察した気分になってほしい。
タイルの目地に細かい砂が混じっていて、それがキレイだった。


ファミマを虫眼鏡で拡大(写真にカーソルをのせると拡大します)
セブンイレブンを拡大すると驚きの事実が

セブンイレブンのタイルが印刷だ

僕はこの事実を知り、猛烈に震撼しちゃったのだが、いつも通勤で前を通っていたセブンイレブンのタイルが、印刷されたものだったのだ。
これだけで虫眼鏡を買った価値があったのではないかと思う。
もちろん全てのセブンイレブンのタイルが印刷というわけではないと思うが、衝撃の事実だ。

興奮冷めやらぬままだが、つづいて町内会の掲示板を拡大しよう。


画鋲のサビがキレイ

手書きポスターを留めていた画鋲のサビが、どこかの惑星の模様のようにキレイだった。
これも虫眼鏡がなければ気づかなかっただろう。


掲示板の画鋲を拡大


街路樹の保護材がキレイ

街路樹に巻かれている縄の部分を拡大してみようと思ったところ、その保護材がすごくキレイだった。

幹を保護しているヤシ(?)のテープを虫眼鏡で拡大


針金もキレイ

同じ街路樹の、こんどは支柱に巻かれた針金を拡大してみよう。
なんでこんなにきちんと整っているんだろうか。

しっかりと揃った針金が力強い


川の看板もキレイ

川を表示する看板は、反射材でできていた。
拡大するときっちりと揃った六角形が並んでいた。

これぞまさしくハニカム


これはいいぞと今度は道路標識を拡大したら、これもしっかりと整列していた。
反射材はなんでハニカム構造になっているのだろうか。


これも正六角形の平面充填


ブロッコリーもキレイ

外にあるものもキレイだが、家の中にあるものを虫眼鏡で拡大したらどうだろうか。

といっておいて最初に虫眼鏡で観察するのはブロッコリーだ。
大きくするとピーマンがびっしり詰まっているみたいになっていた。


ピーマンの集合体だった


グミもキレイ

きっと結晶っぽいものがキレイだろうと思って、グミを買ってきた。
普段はまったく食べないジャンルのお菓子だが、キレイなので食べた。

これは砂糖なのだろうか


じゃがりこもキレイだ

じゃがりこサラダ味は、なかに野菜っぽいかけらが混ざっているので、きっとキレイだろうと思って観察した。
僕は岩の中に見つかった宝石の原石みたいでキレイだと思うが、どうだろうか。


宝石の原石っぽい

コンビーフは…

続いて台所にあったコンビーフ(正確にいうとニューコンミート)を虫眼鏡でのぞいたが、これはなんというか、解釈によって差があるキレイさのようだ。


テカテカしていますな



ここからクイズです!

さて、ふたたび虫眼鏡を持って外に出てみようか。
ここでちょっとしたクイズを出題しよう。
この写真はいったい何を虫眼鏡で拡大したものだろうか。

カーソルを乗せると正解が出ます

続いて第二問。


カーソルを乗せると正解が出ます

自分で作っておいてなんだが、びっくりするほどつまらないクイズになってしまった。
二問目の答えがビックカメラじゃないあたりも感じ悪い。
もうクイズはやめよう。



トラロープがキレイだ

気を取り直して観察を続ける。
工事現場にあった、ちょっと経年劣化で色あせた黄色と黒のロープを拡大してみる。
適当にポールにまかれ、雑に扱われているロープなのに、拡大するとしっかりと編まれた繊維が見える。
こんなにきちんと編まれているんだから、もっとちゃんと大切にしなければと思う。


繊維の奥の奥まで整っている

ネットがキレイ

工事現場のフェンスに貼ってあったネットを虫眼鏡で拡大してみたら、これもまたキレイだった。
近所の方にとってはとかく迷惑ものにされがちな工事現場だが、虫眼鏡でのぞけばキレイな情景が広がっている。

きっちりと秩序だっている

高度な秩序を形成するネットも

気に留めていないところに秩序が

虫眼鏡で拡大すると、ふだん何気なく見ているものの細部に見落としていた秩序が宿っていたことに気づかされる。
このことはわれわれ社会の真理にも繋がる、などという大それたことを語るつもりは毛頭なく、ただ虫眼鏡でのぞくといろいろなものがキレイに見える、ということだ。

びっくりドンキーは拡大すると曇った


 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation