デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
APEC特別警戒で駅のゴミ箱はどこまで封鎖されてるのか?


期間中、水上バスも運休でした

先日、横浜で『アジア太平洋経済協力会議』通称APECが行われた。 尖閣諸島を巡る衝突で緊迫する日中関係、さらにメドベージェフ大統領の国後島訪問でロシアとの北方領土問題も噴出し、波乱の幕開けとなったAPEC。

混迷を極める世界経済のなか、我が日本は国際政治の場で、いかなる舵取りを迫られるのか……。 そこで、国際政治世界経済について数々の取材を行なってきた我々デイリーポータルZも、APECを取材してきました。

特にゴミ箱を。

西村まさゆき



ゴミはどこまで行けば捨てられるのか?

APEC期間中、東京都内の警備もかなりのもので、JRの主要ターミナル駅では目に付く所にお巡りさんが立哨していて、しばらく歩くと巡邏中のお巡りさんと何度もすれ違うという物々しさだった。

そんな中、気になるのはゴミ箱だ。こういう国際会議などで、世界の要人が集まる場合、中に爆発物などを仕掛けられないように駅のゴミ箱は封鎖されてしまう。 今回の、APECの特別警戒で、横浜市内の駅のゴミ箱が封鎖されるのは当たり前として、横浜からどれぐらい離れたらゴミ箱封鎖は解除されるのだろうか? 横浜駅で買ったシウマイ弁当のゴミは、どこまで行ったら捨てられるのか? 気になるので調べに行ってみた。


横浜駅に到着
あ、警官だ!

横浜駅に降り立った瞬間、目についたのはホームで立哨するお巡りさん。こりゃモノホンだ! 国際会議のうわさは伊達じゃないぜ! と感心しつつ改札に向かう。


おぉ、全て封鎖だ!
1日多めの使用中止期間が物々しい

駅のコインロッカーももちろん全て使用中止。APEC最終日が14日なのに、15日まで使えないという徹底した警備ぶり。


柱を後ろに立哨する警官。隙の無さはさすが
背中には「岐阜県警察」の文字

巡邏は二人一組が多い 
「シュウマイ」ではなく「シウマイ」

もう、お巡りさんの数が半端ない。柱ごとに突っ立ってる。すごい。警察マニアには垂涎ものなんだろうなあ。と思いつつシウマイ弁当を購入。

 

APEC会場付近の様子はどうだろう?

シウマイ弁当を食べつつAPEC会場周辺の警備ぶりを見物しようと、駅の外へ出てみる。うわー。外もお巡りさんだらけだ! と、先日購入したデジタル一眼レフカメラで写真をパシャパシャ撮っていたのだが……。


そごうと日産本社をつなぐ橋の上から

お、警備艇も出動してる!

橋の上で警備艇の写真を撮っていると、前からお巡りさんが近づいてきた……。

 

お巡りさんに色々と訊かれた

警官「ちょっとあんた、なにしよるの?」

どうやら、ぼくが、橋の上からお巡りさんや警備艇の写真を撮っているところを不審に思ったらしい……。ちなみに胸には「岡山県警」の文字。
ぼくを呼び止めたこのお巡りさんは、カメラの写真を確認させて欲しいという。別に後ろめたいことはないので、カメラの写真を見てもらう。
すると、さっき横浜駅で撮影した写真(警官が写りこんでいる)をみて

警官「なんじゃこれ、なんでこんなもん撮っとるの! こん…こんなもん、いらんじゃろがー!」

と怒られてしまった。
ぼくは、お巡りさんのお仕事を邪魔するのは本意ではないので、きちんと写真の目的を包み隠さず正直に話そうとした。

ぼく「今、ゴミ箱がどこまで封鎖されてるか調べ……」

警官「いやゴミ箱はええから、ちょっと身分を証明するものを見せて。免許証とか。」

身分証明証……こういう時いつも困るんだけど、ぼくは原付の免許しか持ってなくて、免許は普段家に置いてある。うーんと困って財布をまさぐってると保険証が入ってたので、保険証でいいかと聞くとそれでいいという。TSUTAYAか。

警官「なんで警官なんか撮る必要があるの?」

ぼく「ですから、ゴミ箱がどこまで封鎖されてるか調べようと思って、横浜にきてゴミ箱を調べるついでに横浜市内の特別警戒の様子を写真に撮ってたんですよ」

警官「????……それは……調べてどうするの?どこかに発表するの?」

ぼく「まあ、ブログとかに書いてネットで発表しようと思ってますけども……」

この時点では、デイリーポータルZで記事にするかどうか未定だったのでちょっと濁した言い方になったんだけど、まあ、間違いではない。
しかしながら、目的の間抜けさよ。なんだ「ゴミ箱調査」って。そりゃお巡りさんの頭にはてなマークいっぱい出るわ。こんなの30半ばのオッサンのすることじゃないぞ!……と、一瞬、冷静になりかけたけど、ここで冷めてしまったら負けだと強く自分に言い聞かせた……。
しばらくすると、最初のお巡りさんが呼び寄せたのか、周りからさらにお巡りさんが数人集まってきた。この感じ……蜂か。

警官「ちょっと持ち物見せて」
ぼく「はい、どうぞ……」

持ち物を見せてというので、なんならスッポンポンになりましょうか?ぐらいの勢いで、カバンを開けて差し出したのだけど、チラッと一瞥しただけで中身を検分する様子はない。あれ?いいの?

警官「えーと、仕事はなにしとるの?」

はいきたこの質問。これが一番困る。ぶっちゃけていうと無職なんだけど、バカ正直に無職とかいうと話がこじれそうだと思ったので、とりあえず、雑誌に原稿を書いて、わずかではあるけれどお金を貰っているということで「フリーライターです」と答えた、まあ嘘ではない。

警官「え、フリーライター? どんな雑誌に書いてるの?」

ぼく「え、まあ(雑誌名)とかにちょこっと……」

警官(他の警官に)「フリーライターだって」
他の警官「フリーライター? あっそう、フリーライターね」

と、急に納得したような表情になった。え、なにこれ? フリーライターってそんなに信用されてる職業なのか? それとも、変なことしてるのはたいていフリーライターみたいなもんだという納得感?
いずれにしろよく分からないけど、職業を名乗ったら突然お巡りさんの態度が軟化しはじめた。

警官「あのねー、警官を狙って撮ったりすると、そういう写真を変なことに使おうとか、警備の穴を調べたりとかよくないことに使われる恐れがあるから、こうやって調べさせてもらうことがあるんよ」

ぼく「はあ、そうですか。風景や景色を撮って写りこんじゃうのもだめですか?」

警官「いや、まあそこまではダメとは言わんけど、あんたは協力的だし、もうこれでいいけど、これから先、警官の写真撮ってるとまた声かけられるかもしれないから、そこは気をつけてねー」

なぜか、先の心配までしてくれて解放された。これって、よく考えると職務質問だよなあ……。
「職務質問は協力的に接するとあっさり解放してくれる」という貴重な教訓を得たぼくはAPEC会場が見渡せる公園にやってきた。


解放された……

弁当でも食うか……
いらんじゃろーがー、いらんじゃろーがー……

ひとりで芝生に座って弁当を食べる。脳内ではお巡りさんの「いらんじゃろーがー……」のセリフが幾度と無く駆け巡る……。
すぐに解放されたとしても、職務質問ってやつは精神的ダメージが結構大きい……。

職務質問で下がったテンションを再度盛り上げるため、静かな遊園地を眺める……。ちなみに、遊園地は閉鎖されているため、観覧車は動いてない。


時間が止まっているようだった……

 

気をとりなおして、横浜市内の様子を見てみる

気持ちも落ち着いたところで、横浜市内の方へ歩いて向かった。当たり前だけど、APEC会場周辺は本当に警備が厳重で、数十メートル歩くとお巡りさんとすれ違う。


ランドマークタワーと北海道警のお巡りさん
変な歩き方してるだけでもたぶん職務質問されます

横浜税関付近を警備する栃木県警。そんなに必要か?ってぐらい居た。
中華街東門を警備する愛知県警 

名古屋市の名前が入ったロードコーンが置いてあった。こういう道具も各県警の持ち出しらしい
路肩に停車する、愛知県警のトラックもちろん名古屋ナンバー 

面白かったのは、神奈川県警よりも、他県から応援に来たお巡りさんの方がたくさん目に付くこと。

桜木町駅は山形県警、県庁付近は佐賀県警……というふうに、ポイントごとに配備されている県警が違うのだ。

こういうのを見せられると、全47都道府県警をコンプリートしたくなってきちゃうのが、男のさがというもの。しかし! そんな事に血道を上げてると、ゴミ箱調査の方ができないので諦めた。

ちなみに、その日帰宅すると、夕方のNHKニュースを見ていた妻が「ニュースで横浜の小学生が、市内で出会った全国の県警で地図を塗りつぶすっていう自由研究やってたよ」と教えてくれた。ぼくは「いかにも小学生の考えそうなことだ」と、自分のことを棚にあげて思ってしまった。


で、結局ぼくも塗りつぶしてみた……2時間ぐらい散策しただけで、1/3ぐらいの県警を見つけた


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation