デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
アド街っく煉獄、千葉県一宮町


なんて言うか、とっちらかった町になってました。

僕が通っていた高校は千葉県の一宮町にある。学校の近くには「たまさき神社」という神社があり、毎日前を通っていた。

冬になるとマラソン大会があり、男子は10km走らされた。折り返し地点は「どうてい湖」という湖だった。神社にしろ湖にしろ、多感な年頃の僕には刺激の強い地名のある町だった。

そういえば卒業以来一度も行っていない。今どうなってるのかなぁ。オッサンになったことだしライターなんて事もしてるわけだし、当時とは違う物も見えるに違いない。

千葉県一宮町を見て来ました。

松本 圭司



駅前の繁華街です。色々煤けてますな。最高。

おまっとさんでした、今回のテーマは一宮町です

いきなりアド街っく天国の愛川さんみたいな見出しで始まりましたが、特に天国っぽいスポットを紹介する訳じゃないので申し訳無い。どっちかというと煉獄とかそういう感じ。だからアド街っく煉獄。

まずは駅を降りて「たまさき神社」を目指しながら煉獄を探す。

しかして、道中にはやっぱりおもしろが転がっていた。これだから地方の町は良い。ライター歩けばネタに当たる。


駅前の食堂に謎のキャラが。
なんだ、これ。

ストラップを販売中。

第20煉獄 いっちゃん

アド街っく煉獄を名乗る以上はランキングをせねばなるまい。20位は上の写真のキャラクター。どうやら名前を「いっちゃん」というらしい。NHKのゆるキャラではなく、モチのロンで一宮町の一から取って、いっちゃんだ。フルネームでは「一宮いっちゃん」。名字も名前も一宮から取っちゃったという、すごい名前だ。

一宮町の公式キャラクターらしく、町のWebサイトでも紹介されているし(コチラ)、最近のキャラクターによくあるようにTwitterアカウントも持っている(コチラ)。商工会議所では500個限定でいっちゃんストラップを売っていた。でも閉まっていた。

他のゆるキャラとも仲が良いらしく、チーバ君、きみぴょん(おそらく君津のキャラクター)と一緒に写真を撮ったりしているらしい(コチラ)。ぜひ勝浦のかっぴーとも仲良くして欲しい。

 

ロマン感じる古ぼけた看板。

第19煉獄 ロマンロード

駅を出るとやや日焼けで彩度が落ちちゃった地図があって、ロマンロードと書かれていた。多分僕が高校生の頃からある看板で、卒業以来一度も来たこと無かったけど当時見た記憶がある。でも正直、この町にロマンがあるとは全然思っていなかった。

看板にはこれから行く「たまさき神社」と「どうてい湖」も載っていた。もちろん、芥川龍之介が滞在していたという芥川荘なんかも載っている(今回はアド街っく煉獄なので正統派スポットはスルーです)。

また、こんな解説もあった。「ロマンロードとは、心ときめく自然美豊かな夢街道です」と。夢街道か。大きく出たな。


漢字がわかっちゃうとネタバレなんですけどね。
玉前と書いて「たまさき」と読む。

 

なんかすごくそそるポスター。

第18煉獄 味のある看板や商品

地方の町と言っても、特にレトロ感は残っていなかったり、レトロっぽい町づくりを敢えてしている町もあるがどうやら一宮町は天然でレトロの町だった。

左の写真のポスター。千葉産の味噌をPRするためのものらしいが、「みそ」という文字にしろ味噌汁で喜ぶ子供にしろ味がありすぎる。ここまで味があると、味噌の味もいいんじゃないかと思えてくる。

左下の写真は時計屋さんのショーウィンドウ。一番手前、入り口に近い位置にバカ殿の時計があった。客が店に入るまさにその瞬間、一番目立つ位置にバカ殿だ。普通はこういう商品(ブームでも無いし売れそうにもない商品)をそんなとこには置かない。

こういう普通じゃないところが良い。まさに煉獄。


ひょっとして時間になると「アイーン」って言うのかな。
こちらはプチシルマ。志村人気健在。

 

立派な鳥居の玉前神社。

第17煉獄 たまさき神社

「たまさき神社」ってのは、「玉裂神社」ではなく「玉前神社」と書く。大体初めてみる人は「たままえ神社」と読んでしまうが「たままえ」ではない。

一宮町という名前自体が実は玉前神社に由来するというのはこの記事を書くために調べて初めて知った。地域で一番の神社を「一宮」というらしく、ここら辺、上総国ではこの玉前神社が一宮なのだ。そんな一宮があるから、一宮町。いっちゃんのネーミングとか色々ストレートな町だ。

入ると境内にいきなり四角く囲まれたところがあって、車祓所と書かれていた。車を丸ごとお祓いしてもらおうって事らしい。中古車買ったらやってもらうのもいいかも。

高校に通っていた当時はろくに来なかった玉前神社は、よくよく見てみると面白い物が色々あった。

16位以降はしばらく玉前神社ネタが続きます。


なんかもう、色々なんでも祈願できちゃう御利益の百貨店。
自動車を丸ごとお祓いできる車祓所。

 

いちみやんか・・・・。

第16煉獄 いちみやん

玉前神社の売店では色んなお守りが売られていたが、中でもすごかったのがこれ、「いちみやん」ストラップ。お値段600円。

なにかというと、どうやら「竜宮の使い」がモデルのゆるキャラらしい。「玉前神社の神様の下僕 ゆるキャラいちみやん」って看板にも書いてある。日本全国色々ゆるキャラがいるが、自らゆるキャラを名乗るのも珍しい。

デザインは地元の高校生によるものだそうだ。可愛いと言えば可愛いけど、なんだろう、この崖の上のなにかな感じは。口も「Д」だし。なんだか顔文字みたいだ。 こんなの→( ゚Д゚)


勝浦のかっぴーも凄いけど、これは更にインスマスですな。イア!イア!
生態などはほとんど不明という適当にもほどがあるプロフィール。

ちょうどお宮参りの時期でしたが、こんなポスターも。自由だ・・・。

名前は「いちみやん」なんだけど、一宮町には「いっちゃん」がいるわけで、どうやらこれは玉前神社のゆるキャラなのだった。だったら名前は「たまさきん」が妥当かななんて思ったけど、いやいやいや、「たまさきん」は無理だわ、とも思った。

左のポスターを見ると、なんとなく「コジコジ」という漫画に出てくる半魚鳥のジロー君親子を思い出す。


次のページでは、君が代で歌われている「さざれ石」が登場。さざれ石ってなんだ?!


次の煉獄へ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation