デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
キッズスペースという名の小宇宙を巡る


 

お店の隅の、ビニールクッションの仕切りで区切られたあのスペース。

大人が買い物をしている間に子供が遊べるようになっているカラフルな一画というだけだが、それぞれに個性があって面白い。いくつか鑑賞してきました。

ほそいあや



子供服店のキッズスペース

「お母さんすぐそこで買い物してるから、ここで遊んでいなさい」と命じられて子供が飛び込む夢の空間。子供に縁のある店なら見つけられる確率もあがるだろうと考えて、最初に訪れたのは子供服店だった。


しまむらグループ。
入り口から奥の方にあるいていくと、あそこにあるのは。

いかにもキッズスペース。とてもコンサバティブですね。

伝統的なキッズスペースで使われる仕切りと床材。おもちゃはブロック。基本を押さえている。

おもちゃも売っている店だと販促にもなるのかもしれない。
買い物の合間にひらがな覚える子供がかわいい。

気づいたことは、子供が遊んでいないと、店内に敷かれているスペースとしては広いのでとんでもなく寂しい空間となってしまうこと。楽しい要素で固めた場所が寂しく見えるのも面白かった。

一刻もはやく子供に来てもらいたい。

 

アウトレット家具店のキッズスペース

次は家具屋だ。親達の滞在が長くなりがちなので、子供はすぐに退屈してしまうだろう。
しかしこの店は子供にも大人にもやさしい空間を用意してくれていた。


雑貨や食品もある家具屋。小さいイケアという感じ。
店内はふつうにおしゃれな家具が並んでいる。

ここのキッズスペースは入り口からすぐのところにあった。パッと見オーソドックスなタイプだが、一般的な物との違いはあるだろうか。

再生されているのが外国のアニメ

ここではいつも外国のアニメーションのDVDが再生されている。子供に人気のアンパンマンやポケモンではなく、トムとジェリーやトゥイーティーのアニメだった。
セリフが聞こえなくても映像だけで内容がわかるので、店の雰囲気を壊さないようにしているのかもしれない。


あと、なんとなくおしゃれ。
遠くから見ていてもわかる。大人でも面白いのでずっと見てしまう。

フリードリンク

一番うれしいのが、飲み物を飲めることだ。正直、これ目当てで来ているお客さんも多い(筆者含む)。


休日は行列になっている。
コーヒーから紅茶まであります。
お行儀良くアニメを見る子供。
それを見る大人。

家具なんて買う頻度少ないのに、この店にはふらっと出かけてしまうのはこの空間があるからかもしれない。休みの日にふらりと子供を連れて来ている人も多く、みんなの憩いの場になっている雰囲気だった。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation