デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
「エスカレーター載動画」を撮ろう


2011年、今年も精一杯エスカレーターを愛でていきたい。
そんな気持ちでいたところ、新年早々、エスカレーターの新しい楽しみ方を発見した。
車載動画ならぬ「エスカレーター載動画」である。

田村 美葉



エスカレーターの正しい楽しみ方について

かっこいいエスカレーターを探究することをライフワークとして8年、ここへきて、「エスカレーターの何がそんなによいの?」と聞かれることが増えた。実に増えた。その質問は大抵、「見るのが楽しいの?乗るのが楽しいの?」と続くのであるが、最近はこう答えるようにしている。「エスカレーターは、楽しい乗り物です。見るのも楽しいし、乗るのも楽しい!」
このへんの事情は、電車が好きな皆さんなら、きっとわかってもらえると思う。電車に乗ることももちろんだが、その電車が走っている風景全体だって、もちろん、大好きですよね。

たとえば、エスカレーター界西の王者、梅田スカイビルの場合はこんな感じだ。


エスカレーター自体も超かっこいい! 東芝の最新鋭!

しかし梅田スカイビルの最大の特徴は、なんといっても、それがおかれた場所!35階までエレベーターでのぼり、そこから宙を横切って突き進む!

上から見下ろしても、かっこよすぎ!

エスカレーターがある風景が好きだというと、建築好きの人は「なるほどね」とうなずくし、エスカレーター自体についてものすごく詳しい人は、「エレベーター&エスカレーターマニア」というジャンルにおいて私より上がいくらでもいらっしゃるが、エスカレーター偏愛家の私としましては、だ。あらゆるポイントから楽しんでこそ、正しいエスカレーターの愛し方だと、こう思っているわけである。うむ。

 

車載動画みたいなかっこいいエスカレーター動画が撮りたい

つい鉄板のかっこいいエスカレーター写真3連発で始めてしまったが、私が皆さんにいちばん伝えたいと思っているのは、エスカレーターも電車と同じく「楽しい乗り物」だ、という点なのだ。上の梅田スカイビルの場合、高所恐怖症の方ならつい尻込みしてしまうほどの絶景が待ち受けているのだが、そのなかを、エスカレーター独特のスピードでしずしずと進んでいく感覚、これをどうにかお届けしたい。

ここで今回注目することにしたのが「車載動画」というメソッドだ。


こちらはお友達のメカパンダさん撮影の仁保ジャンクション。

なんだこれ。ものすごく楽しい!
電車にも同様に、運転席の車窓からの景色を映した動画、というものがあるが、これはDVDがいくつも出ているくらい人気がある。ただただ、景色がうつりゆくというだけなのに、まるで車で実際に走っているかのような、電車に実際に乗っているかのような、そんな気持ちにさせてくれる魔法の動画。エスカレーターでもこれをやったら、絶対におもしろいはずだ。

やってみるしか、ないではないか。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation