デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
人型寝袋が良い物すぎる


どこでも寝られます。

人型の寝袋がある。普通の寝袋は、その名前の通り袋の形をしていて、入ると芋虫のようになってしまう。もちろん歩く事は出来ない。しかし人型寝袋は人型なので歩こうと思えば歩ける。

ヒューマノイドスリーピングバッグシリーズ

ある日、友人が人型寝袋を買って大変に良かったとTwitterで書いていたので、僕もすぐに買った。Amazonで6,000円しなかった。安いのだ。届いて早速入ってみる、いや、着てみると実に良かった。

今回は、人型寝袋がどれくらい良い物なのかをお伝えしたいと思います。主に自慢です。

松本 圭司



これがヒューマノイドスリーピングバッグだ

注文して2日後に到着。最近Amazonさんは注文してから届くまでがやたらと早い。プライムじゃなくても在庫があれば2日程度で届いてしまうのがすごい。

届いた人型寝袋は青くて未来的で格好良い。と、僕は思った。


結構大きくて、全長2m,くらいです。フリーサイズとはいえかなり大きい。

 

着てみるとすごく暖かい

スタッフバッグに入っていた人型寝袋、略して人袋を取り出して着てみるとこれが実に暖かいのだ。そりゃそうだ、寝袋だもの。しかも暖かいまま動ける。素晴らしい(※)。

※・・・説明書には「これを着たまま歩くな」って書いてありました。なので、人袋を着て一歩でも歩いたらそこからは自己責任の世界です。以降、人袋の自慢が続きますが真似して歩いて怪我しても自己責任なのでご注意ください。


スタッフバッグに入れると猫よりちょっと大きいくらい。長さで30cm。重さ1.3kgです。
着るとこんな具合。大人の男性でも余裕があるサイズです。

赤い線の部分が全部ファスナーになってます。ガバーっと開くので脱ぎ着は楽。

 

前面がファスナーで開くので脱ぎ着はしやすい。

細かい工夫がうれしい

どうやって着るのかというと、上の写真の赤い線の部分が全部ファスナーになっているので、ガバッと開けて中に入ればいい。サイズもゆとりがあるので楽々着られる。

手の先はファスナーで閉じることも出来るし、開けて手を出すことも出来る。ドラえもんモードと人間モードを自由に切り替えられるのだ。便利。


寝るときは閉じて保温性をアップ。
手を使いたいときは開ければいい。内側からも外側からも開けやすい。

地味に便利なお腹ポケット。

お腹のトコにポケットがある

まず色がドラえもんっぽし、手先を閉じた状態もドラえもんっぽいが、なんとお腹にはポケットが付いているのでますますドラえもんっぽい。四次元ポケットではないけれど、これが地味に便利だ。撮影中はカメラとかメモ帳を入れていた。


僕の仕事机。台所の隅にあります。これを着れば全く寒くない。

家ではずっと着てます

人袋を買って以来、僕はずっと家で着ている。仕事は家でしているので、起きて布団を出たらすぐに人袋を装着。そのまま仕事を始める。どんなに寒い日でも暖房いらずだ。

これを買う前、1月は寒い日にエアコンやハロゲンヒーターを使っていたが、買って以降どちらも全く使わなくなってしまった。

1月の電気代は12,000円だったが、2月は6,000円だった。1ヶ月の電気代だけで人袋の代金を回収できてしまったのだ。エコロジーでエコノミーだ。

しかも、茶の間のエアコンをつけても僕がいる台所の隅まで温風がなかなか届かなくて寒かった。しかし人袋を着ればエアコン無しでもぬくぬくだ。

電気代が掛らない上に、それまで以上に暖かい!完璧と言っていい寒さソリューションである。もっと早く買っておくべきだった。


ハロゲンヒーターは必要なくなりました。
エアコンも全く使ってません。

 

外に出てみよう

さて、こんなに素晴らしい人袋なのだから外に着て行きたいし、外で寝てみたい。そこで、人袋を着てお出かけしてみることにしました(※)。

※・・・書くの2回目ですが、歩いちゃダメな商品なので真似して外に出たりしないようにしてください。するなら自己責任で!


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation