デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
渋谷で雪山避難の訓練をする


ツェルトとは、こういう用途の避難アイテムです。

「ツェルト」という緊急避難グッズがある。
1〜2人用の超簡易テントで、緊急避難しつつも頭から出して、外の様子を知ることができる。
春からの登山シーズン、いざというときのために、ツェルトを使う練習をしておきたい。

加藤まさゆき



これがツェルトだ


小さい。缶ジュース1本分ぐらいしかない。  

夏山だけの登山者でも、いざというときのお守り代わりに1個持っておくといいらしい。

しかし、ツエルトの説明書にこう書いてある。


『ツェルトは「おまもり」ではありません』

そうだ、これはお守りではない。
正しい使用方法を実践できてこそ、ビバーク(緊急避難)が必要なシーンで役に立つのだ。必ず練習するように書いてある。

どれ、広げてみようか。


袋から出すと、一気に広がる。
思ったよりもかなり大きい。

だいたい一畳ぐらい。二枚合わせなので計二畳。

すごい、この面積のものが、あのサイズに凝縮されていたのか。さすが7000円もしただけのことはある。
緊急時には、これに身を包んで避難するとのこと。
早速かぶってみよう。


この穴から、首を出して呼吸ができる、と……。
てゆうことは、こうかぶって……

こうか。

 

何と表現していいかわからない。

なんだろう。この写真に対する吐き出しがたい感情は。
何と言っていいかわからない。

一つ言えることがあるとすれば、昔好きだったファミコンに、こういう敵キャラがいたな、ということぐらいである。


『女神転生Uのすべて』(JICC出版)より。
ゴールドスライム が 1たい でた!!

自分の写真なのに、憐憫の情が湧いてくる。

構造は理解した。
あとは屋外で携帯し、実際にビバークする練習をしてみたい。
真冬、2月の某日、僕は都内のある山に向かった。


港区にある、青山という山です。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation