デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


チャレンジの日曜日
 
 
3DSで究極の自分の分身を作る


00TOP3DS00.JPG - 64,303BYTES

3DS

出たよね!!

僕も
あっさり
買ってしまったわけですが

スゴすぎです。


その
3Dっぷりはもちろんのこと、
あらゆる面で
スゴすぎる3DSなのですが、

今回は
そんな3DSをつかって

究極の
自分の分身を
作り出してみたい
と思います。

ヨシダプロ


 

そんな3DS、

 

見てるだけでもう
ウットリしてしまいますが、

まずは
一番の売りとも言える
その3Dっぷりが
あまりにスゴいことになっていたので、
そのスゴさを

 

嵐っぽく伝えてみようと思ったのですが、
3Dのスゴさは2Dでは伝えきれないですし、
なにより全然嵐じゃないので
あっさりあきらめます。


でもその一方、
3DSってのは
その3Dっぷりのみならず、
実は他のさまざまな面においても
ものスゴイことになっているものなのでした。

そこで
これから全50回にわたり
そんな3DSのスゴさを取り上げていきたいと思うわけですが (嘘だぜ★)
まず今回
フィーチャーしたいのがこちら、

「Mii」というものでございます。

3DSでは
まず
Miiという
自分の分身のキャラを
作れるようになっておりまして、
まぁWiiでもあったので
見たことある方もいるかもしれません。

そんな
自分に似た顔をした自分の分身キャラ
なわけなのですが、

じつは
その分身キャラを、
この3DSでは
本体に搭載されているカメラをつかって
作り出せるようになっていたのでした!
マジかよ!

つまりは、
この3DSで
自分の顔の写真を撮ると、
その顔写真が読み込まれて、
それに似せた顔の分身キャラが作り出されるという
脅威のシステムになっているようなのでした。

マジかよ!


…で、
ここでふと思ったのですが、


そうして
自分の分身キャラMiiがとりあえず
似顔絵的ポリゴンキャラとして作り出されていくわけですが、
もしその作り出されたMiiを
よりリアルにして、
突き詰めていったら、
やがて
3DSによって
究極の自分の分身を
作り出すことができるのではないでしょうか!!
3DSならその人類究極の夢を実現してくれるはずや!!

ということで
いまいち意味不明ではありますが、
とりあえず
そんな作業を
やっていくことにいたしましょう!!!

 


……
ってことで
まず最初の第1段階として、
自分の分身であるMiiを
とりあえず作ってみたいと思います

で、
まずは自分顔写真をの
という話になりまして、 3DSの画面にありますように、
顔を
上辺のあたまと
下辺のあごが
指定の位置におさまるように、 言われるがままに
おそるおそる

自分の顔を
カメラの前にセッティングしてみましたところ、

おぉ!
写った!!ホントに
カメラ付いてたのねこれ!
きゃっ!!と、
シャッターを押して
撮影してみましたところ、

あっ! 写ったうえに、
ついには
自分が3DSの中に!!
なんか顔写真が取り込まれたみたい!
すげぇ!!!

 

(あ、ちなみに実際の3DS画面内の画像はもっと綺麗ですからね!
僕のカメラがヘボイゆえに見にくくてすみません!)

 



その顔写真を
似顔絵分身ポリゴンキャラとして作り出すべく
3DSでのデータ処理中なのか、そんな外見にて

ちょろちょろと
変な動きをする変なアイコンキャラが、

動いてくれておりますが、はっ!

こっち向いてきた!さては
無事
なにかのデータ処理が
完成した模様!

ってことで
先ほど撮った顔写真から、
まず
作り出された
僕の分身キャラである
僕のMiiが
これだ!!

 

!!おぉ!
似てる!!
似てる?
でもまぁ
確かに、
その顔写真をもとに
ハイテクな感じで
作り出されたものではございまして、
さすが3DSだと言えるでしょう!!
と、
そんなヨシダMii

まぁ
確かに似ているっちゃぁ似ているのですが、
でもこちらは所詮
似顔絵ポリゴン的なもの
と言ってしまえばそれまで
という現実はあるかと思います。 やはり
この手のポリゴン的キャラ化によって
人間的なリアルさは
失われざるをえないものですものね。


ここでなのですが、
先ほども述べましたように、
もし
このMiiを
いったんリアルに描き起こしてみて、
それをまた
同じ形でカメラで顔写真として捉えて
Miiとして作り出したら、
より究極的な
自分の分身を
作り出すことができるのではないか
と思うのでございます!!
うん、きっとできるに違いない!

 


ということで、
そんな妄信のもと
まずは、
できあがったこのMiiを
とりあえずリアルな感じに
描き起こしてみたいと思います!!
マジかよ!

 

ってことで、
紙とペンを駆使して

まずは
この似顔絵ポリゴンを
おおまかに

下描きとして捉えてみまして、
では
ここから
Miiの顔の各パーツを
リアルにしていきたいと思います!

 

ではまず
その目からなのですが、 いま現在は
キャラ化により簡素化ゆえに、

なかなかに


死んだ魚の目
しておりますが、この形の目が
より実際の人間に備わっていると想定しながら、

 

死んだ魚の目を
リアルに
していきましたところ…

あら。 やっぱり

とくによみがえっては
来ませんでした

およよよ。

逆サイの目におきましても
リアル化を
施したいと思いますが、

似顔絵ポリゴンだけに
デッサン的に
なかなか不思議な配置になっておりますが、
それゆえの気持ち悪さにも負けず、
ちゃんと
リアルにしておきたいと思います。

ついでに、
似顔絵ポリゴンにおいては
きわめて簡易的な線程度になりがちな
まゆ毛におきましても、

ちゃんと
一本一本な
リアルな感じでね。 まるで植毛作業でもやっているようですが、
その作業やったことないです。

つづいて
似顔絵ポリゴン的には
長めのらっきょうの
ようになってしまっていた、

この鼻におきましても
ちゃんと
人間のそれのように

リアルにしておきましょうね

リアルノーズ
誰も得しない感じが素敵です。


さらには
似顔絵ポリゴン的ゆえに
かなりウキウキな感じに
なってしまっていた、

この口におきましても実際の人間には
これほどウキウキするのは無理ですので、
それ相応の
リアルなウキウキ具合に

しておくことにいたしましょう。
かなりわがままな唇になりました。 で
つづいて
顔の輪郭でして、
似顔絵ポリゴン的には
画一的な線
になってしまっているので、 これも肌の質感を
具現化する形で

リアルにしておくことにいたしましょう。
なんかジャガイモみたいですが
まぁいいです。
では最後に、
似顔絵ポリゴン的には
割れた卵の殻のようにならざるをえない

髪型におきましても、実際の人間ならこんなはず
だってことで
髪の毛を質感にこだわって

一本一本描写!!まさに
この髪質
TSUBAKI並み!!
かと思われます。

ってことで
ここに!
ついに
僕の分身であったMiiの
リアル化が完成いたしました!!

 


では
あのMiiが
もし実際に人間になったら
こんな感じだという真実のビジョンとも言える、
Miiがリアルになってしまった
その様子が
コチラでございます!!

 

!!キモッ!!
あらまぁ!!
なぜこんなことにっ!!と、
あのMiiを
リアルにしてみましたら
こんなことになってしまうものなのですね。結構なビジュアルショックでございます。

Miiって
じつはこんなだったのだと思うと
自分の分身であるMiiに
ちょっと引いてしまいます。

まぁMii的には
いいがかり甚だしいでしょう。で、
これでまたすぐ写真として取り込んでもいいのですが、
究極の自分に出合うためにも
さらに
よりリアルを追求したくなってしまったので
このたびは、

色までも
着けてしまいましょう!!! あらまぁ
ますます取り返しのつかないことに!!

ってことで
リアルな顔に
リアルな感じで
色を着けてしまった
リアルMii(ヨシダ)が
こちらです!!

 

!!!キモッ!!!!ますますキモッ!!!Mii
リアル化したら
こんなことになってしまうものなのでした!

 

       なんかすみません。

 


一応僕のはずですが
もはや
誰でもいい
ですが、
とりあえずここに
れっきとした
キモチわ

…いや
リアルなMiiの顔(とりあえず僕の)

できあがったことですので、

そんな
リアルMiiを、
さらなるMiiとすべく、

またさっきのように

顔写真として
撮影!!!
なんとも
本末転倒とも言える よくわからない状態ですが、
とりあえずパシャッと撮影!

そしたら
また変な動きをする

 

アイコンキャラが登場!
このたびはリアルイラストでしたが、
どうやら
顔写真データとして
無事に捉えてもらえた模様!

では
よりリアルな形で
Miiの顔が取りこまれたことで、

これから
より究極的になった
自分の分身キャラが
作り出されることになるのではないでしょうか!!


では
そうして
作り出されてきた

より
リアルになった
はずの

僕の
Miiが

これだ!!!

 

 

!!
あ、あれ…?

なんか… 目が離れましたね。あら…
リアル化の効果は
一体いずこへ…というわけで
リアル化
ちゃんと認識はしてもらえたようなのですが、
出された答えは
こんな感じということで、

リアル化により
なんだかこんな事態

なってしまったのでした。と
そんな結果になってしまったわけですが

だがしかし…

 

これがはたして本当に究極の自分だと言えるのあろうか…これがセルで言うところの完全体だと言えるのでしょうか…
 
              (セルで言わなくてもいいですね)

と、
ここで1つ
重大な真実を発見!!
はっ!!そういやこれ
何か足りないと思っていましたら
そういえばこれ、

メガネがっ!!我がアイデンティティとも言える
メガネがないっ!!
キャラ化の過程によって、
いつしかメガネが
なくなってしまっているではないですかっ!!メガネの喪失とは
僕にとっては
まさに
自我の喪失!!
これはまずい!!
なんてこったい!!

ってことで、
急いでペンを取り、

先ほどのリアルMiiに

メガネを
描き足し!!


で、
そうして
できあがった
よりリアルなメガネMiiを
また
顔写真として

 

撮影し直し!!


こう捉えることで、
これを基にして

 

リアルでありながらも
メガネまでをも兼ね備えた
より究極的な
自分の分身キャラが
作り出されるのではないでしょうか!!

では
こうして そんなリアル化作業の末、

究極のリアルを求めて
作り出されてきた
我が分身である
Miiは

 

次のページにて
大公開だ!!!

 

 

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
 
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation