デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
アスパラガスは栄養ドリンクで水栽培すると花が咲く

アスパラガスを栄養ドリンクに刺して、日当たりのいい場所に置いておくと、1週間ほどで花が咲くらしい。

そんな話をメキシコ在住のプロレスラーから聞いたのだが、試してみたら本当に花が咲いてびっくりした。

玉置 豊



アスパラガスと栄養ドリンクは、なんでもいいという訳ではない

この実験をやるにあたって二つほど大事なポイントがあるそうだ。

まず一つは、メキシコ産のアスパラガスを使うこと。これは私も知らなかったのだが、日本で栽培されているアスパラガスと、メキシコのものは品種が違うそうで、日本のものではうまくいかないらしい。

今回はちょうどスーパーでメキシコ産のアスパラガスが安かったので、それを利用してみた。ちょっと鮮度が心配かな。


アスパラガスを栄養ドリンクで水栽培をするのです。

もうひとつのポイントは、アスパラギン酸マグネシウムという成分が入った栄養ドリンクを使うこと。

アスパラギン酸マグネシウムはご存じの通り、アスパラをギンギンにさせる成分。これをメキシコ産のアスパラガスが吸収することで、一気に成長をして花が咲くのだ。


最低100mg以上入っているものがいいそうです。

 

一週間で本当に花が咲いた!

アスパラギン酸マグネシウム入りの栄養ドリンクに刺したアスパラガスを、日当たりのいい場所に置いて三日目、なんと早くもつぼみができているではないか。いやはや。


これだけ成長が早いと楽しいね。

成分が吸収しきられているかもしれないので、念のため栄養ドリンクを新しいものに変えてさらに四日経過。

栽培を始めてから一週間経ったアスパラガスには、見事黄色い可憐な花が咲いていた。なんとまあ。


メキシコでは、この咲かせたアスパラガスの花をテキーラに浮かべたカクテルが流行っているそうです。

とてもかわいい花なのだが、その香りは栄養ドリンクそのまま。オヤジギャルという言葉をついつい思い出してしまった。

水栽培って楽しいですね

大根や人参のヘタを育てたことは何度かあるけれど、アスパラガスを育てたのは初めてだった。まさか本当に花が咲くとは。

予想以上の育ちっぷりに感動しまくりの一週間だった。

せっかくなので茹でて食べたのですが、栄養ドリンクの味がしました。微妙!

この記事はエイプリルフール企画のために作ったうその記事です


 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation