デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
最後の架設工事が大混雑
たぶんあの日、日本一混雑していた防波堤

 「みんなが注目する前からあたしはファンだったのよ!」という常套句があるが、あの日、ぼくはまさにそんな気分だった。

前回なんてちらほらしか人いなかったのに、今回ったら1000人を越える人出だったそうだ。

大山 顕



ついに、最後の架設!

なんの話かというと、2009年からこれまで2回に渡ってお届けしてきた東京臨海大橋改め「東京ゲートブリッジ」のちょうすごい工事のことだ。今回ご覧いただくのはその最後の架設工事。2011年2月のこと。


今回の工事を見に来た方々。午前6時すぎ。なにこの黒山の人だかり。

前回はこれしかいなかったのに(ちなみにほとんどが友人です)。

ファンが増えて、うれしいようなさびしいような。

今回は最後の大架設工事。これまで2年以上にわたって見続けてきたが、これでダイナミックな工事はひとまず見納めだ。最後のインディーズライブといった感じか。よくしらんけど。

いや、インディーズどころじゃないよな、この工事。東京ドームでのライブ、いや、マディソンスクエアガーデンか。よくしらんけど。

 

今回もダイナミックライブ!

まずはざっとこれまでの経緯を、DPZに書いてきた記事を元にざっと見てみよう。まずは2009年の9月。記事はこちら


2009年9月。巨大トラス(その重量たるや東京タワーの1.5倍!!!)を橋脚の上にどっこいしょと載せる工事のようす。(画像クリックでより大きなものをご覧いただけます)

載せてます!すげー!(画像クリックでより大きなものをご覧いただけます)

うひょー!

いやはや、いま写真見直しても興奮してきた!

で、記事にした2回目は昨年2010年の11月。このときは、なんと工事中の上に登らせていただいた!当該記事はこちら


2回目の記事ではトラスの手前の道路の桁をひょいと載せる工事だった。いやひょいどころじゃないなこりゃ。より大きな写真はこちら

上に登ってみると、こんなだった!高いところ苦手だけど身を乗り出した!

ひょいどころじゃないたいへんな工事のようす。起重機船が動き始めたのが6時ごろ。だんだん夜が明けていくのがすてき。

 

興奮のあまり、なぜか三脚を抱えているぼく。

そして今回、さいごは橋の真ん中を架設

で、今回にいたるわけだ。あいかわらずかっこよかった!


うひょー!

そしてギャラリーがたくさんでびっくり(大きな画像はこちら)

今回の工事の詳しい様子、またあらためてこの東京ゲートブリッジがどういう橋なのか、などは尊敬するラジエイトさんのサイトで(→こちら)すばらしいレポートなので、ぜひご覧いただきたい。

で、問題は今回の人出だ。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation