デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
アーモンドの花見?

アーモンドの花というものがあるそうだ。いや、あのアーモンドがあるからには実がなるわけで、そうなると花が咲くのも当然である。

だが、何の気なしにネットで見たアーモンドの花が、ちょっと想像以上のもので、椅子から転がり落ちそうになった。

取材を・・・と編集部に申し出たが、
「えっ、アーモンドの花って、ネタにしてはちょっと地味じゃないですか…」といぶかる、編集担当・石川氏。しかし画像を見せたあとの返信メールには、
「…って思って見てみたらすごいですね!満開の、ほぼ桜じゃないですか!」

ふっふっふ。それ見なさい。
いや私が偉いわけではないが、とにかく人に見せたくなる光景だったのだ。
さあ編集部の許可はもらった。浜松に出張だ。今年の花見はアーモンドだ!

乙幡 啓子



毎度電車に乗るところからはじめます

掛川で新幹線を降り、そこから天竜浜名湖鉄道、通称「天浜線」へと乗り換える。アーモンドの花が咲き乱れるという「はままつフルーツパーク」へは、その名も「フルーツパーク駅」で下車すればいいということだ。

初めて乗る路線は、まことに楽しい。改札からホームから全てを眺め回してしまうから、利用客にはいぶかしまれる(気がする)。


ラスボスのように立ち現れた、天浜線掛川駅。
非電化路線だ。1両のみの車両がちょこんと待っていた。

「いこいの広場」とは駅構内の場所の名前じゃなくて駅名そのものなのだ。
もう何でも面白く思う。くだチャいだって、うふふ。

もう茶畑の連続。茶畑無双や!
これがあの天竜川や!

つい多めに写真を入れてしまった。許してほしい。
なんといっても、1年も待った取材だったのだ・・・

そう、去年の4月頭ごろだったか、このアーモンドのことを知ったのは。国内最大級、700本(!)ものアーモンドの木が植えられているという。

「(!)」なんてつけてはみたものの、700本がどれくらい多いのか、絢爛なのか、よくイメージできない。これは行ってみないとな!と、鼻息を荒くするうち、あっけなく開花時期は終わってしまった。開花期は3月下旬〜4月上旬、桜とだいたい時期がかぶる。ふだんから桜の時期を逃がしっぱなしで花見も数年していない私には、スケジュール合わせは困難であった。

それはさておき、掛川から1時間と少し、ようやくフルーツパーク駅へついた。汗ばむほどの陽気だ。
この日は平日だったので、それほど混んでないのでは…と思ったが、1両の乗客の大半が降りた。


これたぶん皆フルーツパーク客だ。なんか知らんが負けないぞ!
800m直進すると着くって。800mって何メートルくらい?

しばらく歩いた。この陽気だし、着いたら南国だし、暑いこと。
アーモンドフェスタを狙ってやってきたのだった。

平日ったって、今は春休みじゃないか。そら混むわ。それに「アーモンドフェスタ」というのをやっていて、期間中はアーモンド関係の屋台が出たりアーモンドの苗がもらえたりいろいろするのだという。そら混むわー。

ちなみに今年のフェスタは3月19日〜4月3日である。もうやってないのであしからず。

代わりに、1ページ目でもうアーモンドの花ってヤツをお目にかけよう。見せないまま引っ張るのは申し訳ない。


君、桜だよね?桃かも?

あの固く茶色いアーモンドが…この花から現れるのか…。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation